ケツユクサ②

家の周りにあるツユクサがケツユクサだと分かっていろいろ調べているうちに、ツユクサの庭というHPに出会った。
ツユクサについて、いろいろ調べられている。
その中で、花の形をカンガルー型とコアラ型に、仮おしべの形をチョウ型とキノコ型に分けているのが面白かった。
そして、苞に毛があるのは、花がコアラ型で仮おしべがキノコ型であると。⇒こちら

c0344412_06575342.jpg

やっと白い花が咲いた。
花はコアラ型である。


c0344412_06591826.jpg
苞と葉鞘に毛がある。白花のケツユクサだ。


c0344412_06583174.jpg

こちらは青花のケツユクサ。(苞の毛と葉鞘の毛を確認)


c0344412_06584587.jpg

これはカンガルー型、苞に毛がない。⇒ ただのツユクサ。


c0344412_06593136.jpg

葉鞘にも毛がない。


c0344412_06585115.jpg

斑入りのツユクサもただのツユクサだ。
花びらの形がいびつで黄色い班が入るが、花の形はカンガルー型で苞に毛がなく、葉鞘にも毛がなかった。


家の周りには、ツユクサとケツユクサが混生しているとわかった。
今多く咲いているのはツユクサで、ケツユクサは咲き初めである。咲く時期もずれている気がする。
葉裏に毛があるものはまだ見つけていない。今後の課題である。
海べりはまた少し違っているというから、調べれば面白いだろうなと思う。
仮おしべの形についてもこれから調べていきたいと思っている。


[PR]
by krsmagg | 2015-07-11 19:39 |


<< かあさん、待って! ケツユクサ >>