オニコナスビ

c0344412_15122597.jpg
オニコナスビ(鬼小茄子) サクラソウ科オカトラノオ属 
 九州中北部の山地にまれに見られる多年草。


c0344412_15131373.jpg
大きいコナスビなので、鬼なのだろうが、黄色と朱色の花は華やかで、鬼というのはかわいそうだ。


c0344412_15124320.jpg
地元の人の話では、先年の大雨で生育地が崩れ、花がごっそりなくなったということだった。


c0344412_15132880.jpg
環境省 絶滅危惧1B類


あまりにもチョウが姿を見せないので、1時間くらい花探しをしてもいいかなと思いながら、
その間にチョウが出てきたら悔しいなぁと、ずいぶん迷って、でも、やっぱり花を見てみたいとオニコナスビを探しに谷へ降りた。
谷を登ってきた人に大体の場所を聞いていたので、それを目指して歩いていると、
今、花を見てきたという人がいて、詳しい場所を教えてもらった。

花を見て大急ぎで谷を登って「チョウは出ましたか?」と尋ねる、「いや、出なかった。」の返事にほっとしたり、残念だったり。
とても珍しい花を撮ったのにあまり嬉しくない、複雑な気分だった("^ω^)・・・


[PR]
by krsmagg | 2016-07-28 07:28 | | Comments(2)
Commented by fu-koyo at 2016-07-29 07:05
おはようございます。
梅雨明けと同時に、全く雨の無い日々が続きます。何もかも干上がりそうです。

オニコナスビ・・・鬼のほかに思いつく言葉はなかったのでしょうか?綺麗な花なのに何か可哀想。
まだまだ知らない花の多いこと、歳なんか取ってはいられませんね、年ごとに若くならなきゃあ(気持ちだけ・・・)
Commented by krsmagg at 2016-07-29 07:33
☆fuさん、おはようございます。
毎日暑いですね。一日、倒れこんでいます。カメラを持たない日が続いて、そろそろネタ切れです。
鬼の他の言葉を探してみましたが、こうなると浮かばないのですよねえ、いつものことです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< サワオトギリ キリシマミドリシジミ >>