島の植物観察会

5月14日、島で行われた植物観察会に参加した。
この日の目玉はアオテンナンショウ探しである。見つかればいいな。

みんなでああだここだと言いあいながら、観察会はゆっくり進む。

c0344412_16474480.jpg
アツバタツナミソウがあった。ギンリョウソウもあった。
緑色のマムシグサを見つけるとアオテンナンショウではないかと駆け寄る。
たんびに違うねえと落胆する。

『広島の山野草』には"アオテンナンショウは県西部の限られた1ヶ所でしか見ることができない"とある。
やっぱりね、見つからなかった。

c0344412_16475114.jpg
マルバウツギ、アマチャヅル、ハナニガナ。


c0344412_16475847.jpg
賑やかになったのはナルコユリ。
ナルコユリかオオナルコユリかミヤマナルコユリか。
オオナルコユリとしたいところだが、ナルコユリが大きくなっただけかとも…。
難しいなあ。

オッタチカタバミ、オニタビラコ、ヤマハコベもきれいだった。


[PR]
by krsmagg | 2017-05-18 07:23 | 観察会 | Comments(2)
Commented by fu-koyo at 2017-05-18 08:06
おはようございます。
観察会はいいですね、いろんなことが学べて・・・
アオテンナンショウですか?緑のを見てもついスルーしていましたが気を付けます。
特徴を調べなきゃあね。
Commented by krsmagg at 2017-05-18 18:41
☆fuさん、こんばんは。
この日の観察会ではもう一つ大きな目玉があったのですよ。残念ですが、非公表。
『盗掘の恐れがあるので、情報のばらまきをしないこと。』だそうです。大切にしなくちゃいけません・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 野兎 迷子の子鳥 >>