カテゴリ:チョウ( 117 )

2017初蝶

3/14、午前中は天気がよかった、ぽかぽか陽気の中で、チョウが飛んでいた。

c0344412_09514976.jpg
今年の初蝶は、キタテハだ。元気に冬を越したのだねえ。


c0344412_09515669.jpg
大根畑ではモンシロチョウがたくさん飛んでいた。
生まれたばかり、これからたくさん悪さをする連中だょ。


☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


emoticon-0162-coffee.gif今年も『my蝶あるばむ』さんへモンシロチョウ初見日の報告をした。
(3/11広島市可部町 3/12東広島市黒瀬町)
全国から情報が寄せられてモンシロチョウの北上前線が分かる。
ブロガーのこんなつながり方って、ありだよね。


[PR]
by krsmagg | 2017-03-15 10:22 | チョウ | Comments(4)

冬を越す②

c0344412_21203397.jpg
家の裏にある藪の椿が年々大きくなって家に迫ってくる。
3年前にも大きな枝を切って間引いたのだけれど、今年も剪定の必要があるよということで、
emoticon-0103-cool.gif がのこぎりでせっせと枝落とし。

落とした椿の枝に、あらあら、越冬中のウラギンシジミがつかまっていた。
大変だ。元に戻してやらなくっちゃ。
でも切り落とした枝は元に戻らないし・・・。

チョウがついている小枝を、元の木に洗濯ばさみで止めてやったょ。

日当たりがいい場所がいいのかな。風が当たりすぎないところがいいだろうな。

まあ、暖かい日があれば、自分が好きなところへ移動するだろう、キチョウはそうしていたもの。

・・・・・・・・・・・・・

3日後、ウラギンシジミはその場をまったく動いていない。

椿の葉が枯れて落ちてしまう前に、うんと暖かい日があればいいのだけれどねえ。


[PR]
by krsmagg | 2016-12-21 07:43 | チョウ | Comments(0)

冬を越す

3日前のこと、いつものように青い鳥や赤い鳥を探して灰ヶ峰をうろうろしていたら、前方にうずくまる人あり、
冬越しをしている幼虫を探しているMさんだった。
オオムラサキの幼虫とゴマダラチョウの幼虫を見せていただく。

c0344412_09161921.jpg
オオムラサキの幼虫・・・中央の葉に3匹ついている。


そうだ。我が家の裏にエノキの木があり、今年、ゴマダラチョウがたくさん来ていたぞ。
今年こそきっと幼虫がいるはずだ。

c0344412_09171581.jpg
家に帰ってから念入りに探してみたら、いたのだ。
ゴマダラチョウの幼虫だ。


c0344412_09172510.jpg
カタツムリの赤ちゃんも越冬していた。

日の当たる場所で撮影して元の場所へ戻したが、Mさんによると、無事に越冬できるのは少ないらしい。
何か手助けできないかとも思うが、自然に任せるしかない。


[PR]
by krsmagg | 2016-12-20 09:41 | チョウ | Comments(0)

336km

ブログ仲間から、高知県でアオタテハモドキが大発生しているよと知らせが入った。
調べてみると、11月15日の高知新聞に記事があった。
高知県は遠いけれど、アオタテハモドキには会いたいなあ。
emoticon-0103-cool.gifにお願いをして、12月10日、336kmのドライブに出かけたのである。

新聞記事から日がたっているのでもういなくなっているのではないかと心配をしたけれど、
現地について車を止めた途端に出会いがあった。

いくら暖かいといっても12月、南のチョウにとっては寒いのだろう、
アスファルトや土の斜面で日向ぼっこだ。草に止まったら、それっと追いかけて、逃げられて…。


c0344412_09030142.jpg
① アオタテハモドキ♀


c0344412_09063289.jpg
② アオタテハモドキ♂


c0344412_09064498.jpg
↑と同一個体


c0344412_09042368.jpg
③ ♂


c0344412_09050259.jpg
④ ♂


c0344412_09054107.jpg
⑤ ♂

c0344412_09035344.jpg
⑥ ♀


c0344412_09054928.jpg
⑥ キツネノマゴで吸蜜


アオタテハモドキには青いメスがいる。
現地ではこの日、♂5、♀1観察したと思っていたが、PCで見ると♂4、♀2のように思う。
目玉の大きさや青色の範囲で判断したのだけれど、あっているだろうか。
お分かりの方、お教えください。


[PR]
by krsmagg | 2016-12-12 10:05 | チョウ | Comments(8)

11月のチョウ

11月20日、黒瀬川の土手を歩いた。
11月も末に近づくと風が冷たくて川土手を歩くのがつらいのだが、
天気が悪いのにコートを脱ぎたいほどの暖かい日、チョウが元気に飛んでいた。

c0344412_09463521.jpg
モンキチョウがコセンダングサで吸蜜^^;


c0344412_09464373.jpg
飛んでいるときにはモンシロチョウだと思いたいほど白いチョウに見えた。
止まってみたら、モンキチョウ(*^^*)


c0344412_09465053.jpg
スジグロシロチョウ


c0344412_09465975.jpg
チャバネセセリがホトケノザで吸蜜。

他に、モンシロチョウ、キタキチョウ、ベニシジミ、ヤマトシジミ、ツマグロヒョウモン、キタテハなど目撃。
暖かいのは、チョウにとっていいことなのかしら?


[PR]
by krsmagg | 2016-11-22 09:58 | チョウ | Comments(0)

ムラサキツバメ

c0344412_09564296.jpg
裏の椿が咲き始めたなあと眺めていると、茶色いチョウがやって来た。


c0344412_09565725.jpg
おや、珍しい、ムラサキツバメだよ。


c0344412_09571641.jpg
ストローを伸ばしている。


c0344412_09564825.jpg
皇帝ダリアのところにも、珍しいチョウがやってこないかなぁ。


・・・・・『待ちぼうけ』の歌を歌いながら・・・・・


[PR]
by krsmagg | 2016-11-21 10:03 | チョウ | Comments(4)

クロコノマチョウ

この秋はクロコノマチョウとの出会いが多かった。
11月1日、ムラサキツバメを探して歩いた山の中でも2頭出会った。
何年も出会わないことがあるチョウなので、見かけるとどうしても、追いかけてしまう。

c0344412_15384096.jpg
足元から飛び立って降りたところが分かっているのに、なかなか見つからなかった。


c0344412_15384641.jpg
近づきすぎて飛ばれてしまったが、なんと、日の当たるところに止まってくれた。


c0344412_15390067.jpg
まるでスポットライトが当たっているような場所!!!
クロコノマチョウを日なたで撮るのは初めてだょ(*^^*)


c0344412_15390694.jpg
やっぱり近づきすぎて飛ばれたが、またも、日の当たるところに止まってくれる、
なんていい子でしょう(*^^*)

で、また、近づきすぎて飛ばれたのだが、今度は闇の中へ。追っかけ終了。


c0344412_15391404.jpg
山の入り口で出会ったウラギンシジミ、帰る時も同じ位置にいた。


ムラサキツバメはたくさんいたのだが、高い木の上で翅を広げて、まったく下へ降りてこなかった。
出直しだぁぁ( `ー´)ノ


[PR]
by krsmagg | 2016-11-07 07:00 | チョウ

ツメレンゲで吸蜜

この産地には11時20分ごろ着いた。

c0344412_14322655.jpg
数頭が飛び交っていて、ツメレンゲにもよく止まる。


c0344412_14323369.jpg
翅が痛んでいるもの、新鮮なもの、入り混じっている。


c0344412_14324925.jpg
長く止まっているのはストローを伸ばして吸蜜している。


c0344412_14330145.jpg
ここではカップルは見なかった。

12時を過ぎるころから急に飛ばなくなった。なぜ???

emoticon-0108-speechless.gifもお腹がすいたし、帰る時間だね。



今年のクロツ観察はこれで終了かな。

[PR]
by krsmagg | 2016-11-04 07:44 | チョウ | Comments(2)

クロツGO

c0344412_08260706.jpg
次に訪れたのはあるお寺の石垣。


c0344412_08261967.jpg
1頭しか見かけなかったのに、どんどん高いところへ飛んで行って、あっという間に観察終了。



次の産地へGO !

c0344412_11272203.jpg
ここの石垣は草刈りがされていて、ツメレンゲが復活していた。
数が少ないながら、数年出会いがあった場所なのだが、この日は1時間ほど粘っても姿を見ることができなかった。


c0344412_11281168.jpg
いたのは、ツマグロヒョウモン♂、


c0344412_11281878.jpg
ツマグロヒョウモン♀


c0344412_11283000.jpg
ケヒラタアブかな?


c0344412_11283639.jpg
キゴシハナアブ


c0344412_11284793.jpg
一番多かったオオハナアブ


もう1ヶ所訪れたが、川の修復工事でツメレンゲがなくなっていた。


仕方ないね、最後の産地へGO!!!


[PR]
by krsmagg | 2016-11-03 11:40 | チョウ | Comments(0)

おじゃま虫

今日もクロツバメシジミGOだょ。
今回は前回とは違う場所、田んぼの石垣をめざす。クロツポケモンはいるかしら( `ー´)ノ

c0344412_21373107.jpg
ツメレンゲは咲き始め、ちょうどいい頃合いかな。


c0344412_21374850.jpg
マッチ棒がたくさん。

今までこの場所に数回観察に来ているが、いつも2,3頭の出会いだった。
今回は発生の時期がぴたりと合っていたみたい、ラッキー(*^^*)
次から次へと飛び出してくる。


c0344412_07524564.jpg
一度に数頭飛ぶのに、止まるのは石垣。10:15


c0344412_07525308.jpg
あっ、ツメレンゲに止まったぞっ、と、近づく前に飛ばれる。10:19
でも、これだけいれば余裕、ゆっくり待てばきっといいことがある(*'ω'*)


c0344412_21290093.jpg
うふっ、カップルがいるよ。10:20


c0344412_21304041.jpg
カップルにはなかなか出会いがないのでバシバシ撮っていると、
もう1頭飛んできた。10:24


c0344412_21292539.jpg
カップルの間に割り込もうとしているみたい。


c0344412_21293310.jpg
隙あらば!!!


c0344412_21303287.jpg
いやいや、隙は全くなし!!!

あきらめて、飛び去って、またやってきて、また飛び去って。。。10:27


c0344412_21311112.jpg
しばらくすると、それまで動かなかったカップルがもぞもぞとし始めた。
しきりに1頭が翅をばたつかせて落ち着きがない。10:30



c0344412_21305565.jpg
10:20と位置が逆になっている。10:31
カメラが気になって落ち着かないのだろうか?
少しその場を離れて戻ったら、いなくなっていた。
ばらけてしまったのだろうか、そのまま飛んだのだろうか、見届ければよかったなぁ。


c0344412_22052647.jpg
カップルから離れたのは、産卵している個体を見つけたから。
頑張っているなあ。


c0344412_21314822.jpg
腹の先に見えるのは卵じゃないよねぇ、何だろう。

またまだわからないことがいっぱいだ。

さあ、次の場所へGO !! 


[PR]
by krsmagg | 2016-11-02 08:03 | チョウ | Comments(8)