カテゴリ:ラン( 41 )

トケンラン

c0344412_18102162.jpg
トケンラン(杜鵑蘭) ラン科サイハイラン属 絶滅危惧Ⅱ類


c0344412_18103516.jpg
今年もトケンランが咲いたよと、風の便り、出かけなくっちゃと思いながら、いろいろ忙しくて、
そろそろ花が終わりそうな頃やっと出かけてきた。


c0344412_18104679.jpg
今回は花友と3人、見る目が+4だからね、116.png一人ではきっと見つけられなかっただろう場所に咲いていたょ。


c0344412_18111519.jpg
お花見は1人より3人だね。


c0344412_18112241.jpg
どうしてかな、この花を見ると、"あばたもえくぼ"という言葉が頭をよぎる。


[PR]
by krsmagg | 2017-06-02 18:36 | ラン | Comments(2)

ラン、ラン

c0344412_08430133.jpg
158.png 「盗掘されそうな花は、ブログに載せないでくださいよ。」
116.png 「ええっ、そんなぁ・・・。」  


c0344412_08431392.jpg
158.png 「情報が拡散されるスピードが、今、ものすごく速いのです。」
116.png 「それはよくわかっているけれど・・・。」


c0344412_08440269.jpg
158.png 「だから、細心の注意を払ってください。」
116.png 「自生地名を書かなければいいかな。」


c0344412_08441179.jpg
158.png 「もう一つ、花の名前を載せなければ!!」
116.png 「なるほど。それなら検索にひっかからない!」


c0344412_08442119.jpg

158.png 「そう、地名を出さない、名前を出さない。一番は写真を出さない。」
158.png 「この際だから、もう一つ。目当ての花を撮るために他の花を踏んづけない。」
158.png 「カメラで撮るだけ、採集はしていないといいながら、花の環境を壊していると自覚すること。」

116.png 「むむ・・・」


178.pngこの度、山のパトロールをしている方と出会い、お話する機会がありました。
「自分はカメラで花を撮るだけ。」「貴重な花を採集するなんてけしからん。」という人がいるが、
花の自生地を踏み荒らしていることに気がついていない人が多い。
今は芽を出していない花が土の下に隠れているかもしれない、そこを踏み固めては芽を出すときに出せないでしょう。
そこまで考えて花を撮っていますか。


これから気を付けます。ありがとうございました。


[PR]
by krsmagg | 2017-05-23 07:23 | ラン | Comments(2)

ラン、ラン、ラン

c0344412_07294912.jpg
去年、花が終わっていたサルメンエビネ、今年は花の時期に出会うぞと、県北の山へ出かけてきた。


c0344412_07205134.jpg
満開だった。


c0344412_07310879.jpg
猿面というより、宝塚のトップスターといった方がいいと思うのだ。


c0344412_07380209.jpg
タツナミソウを探して別の山へ移動する。
タツナミソウはまだ固い蕾だったが、道中にギンランがあった。
周りの景色を撮って、場所の記録をする。


c0344412_07411894.jpg
また場所を移動、ここはサイハイランやトケンランの咲く場所。
他の2種は咲いていなかったが、コケイランが満開だった。


c0344412_07410601.jpg
毎年コケイランが終わりのころここに来る、そしたらサイハイランが咲いている。


c0344412_07412932.jpg
もう一度来るしかないね。


[PR]
by krsmagg | 2017-05-21 07:54 | ラン | Comments(4)

ギンラン

c0344412_06104920.jpg
ギンランが咲いた。

c0344412_06104281.jpg
この場所でギンランを見たのは初めてだ。
キンランに目を奪われて見落としていたかも。来年のチェック場所だ。


c0344412_06134837.jpg
こちらの開花は2,3日後かな。
それでなくても暗い場所、曇っていたのでもっと暗くなった。
晴れた日にもう一度行くことにしよう。


[PR]
by krsmagg | 2017-05-13 06:22 | ラン | Comments(2)

キンラン


c0344412_07121405.jpg
ラン、ラン、ラン


c0344412_07131481.jpg
ララララララララ~


c0344412_07132451.jpg
オ~オ~ さあ輪になって踊ろ


c0344412_07134683.jpg
ラララララ~ すぐにわかるから


c0344412_07140951.jpg
オ~オ~ さあ輪になって踊ろ


c0344412_07144288.jpg
ラララララ~  夢を叶えるよ


c0344412_07152465.jpg
オ~オ~オ~ ララララララララ~ ララ ララララララ~ ララララララララ~


c0344412_07155486.jpg
ララララララララ~


c0344412_07160065.jpg
ララ ララララララ~ ララララララララ~


c0344412_07160778.jpg
ララララララララ~ ララ ララララララ~ ララララララララ~


c0344412_07162254.jpg
さあ輪になって踊ろ ラララララ~


[PR]
by krsmagg | 2017-05-12 07:51 | ラン | Comments(2)

エビネ

c0344412_15414607.jpg
花仲間に教わったエビネの自生地、今年も健在である。
いつ盗掘にあうか、気が気ではない。


c0344412_15421322.jpg
今年、踏み跡があった、先客がいる。
うん、116.pngの後に来る人も同じことを思うだろうね。


c0344412_15422505.jpg
花色が違うエビネが2種、いつまでもこの地で咲いてほしい。


c0344412_15421994.jpg
自生ランの季節がやって来た。


[PR]
by krsmagg | 2017-05-08 07:11 | ラン | Comments(2)

ユウシュンラン

c0344412_14200571.jpg
ユウシュンラン(祐舜蘭) ラン科キンラン属
祐舜は人の名前だそうだ。2個の花が向き合っておしゃべり中^^;


c0344412_14202444.jpg
葉緑素は持っているが、葉は退化していて、菌に依存する度合いが非常に強い植物という。


c0344412_14204220.jpg
全部で5個の花をつけている。
さしあたって、祐舜おばさんたちが身振り手振りよろしく、大声で井戸端会議を開いているところかな。


c0344412_14211129.jpg
花は終わっていたが、この株は葉の数が多い。


178.pngユウシュンランは、何年か前に遊歩道沿いで一度見たことがある。
以来出会いがなかった花だ、今回たくさんの株を見た。ちょうど花盛りに出向くことができた、ラッキー(#^^#)


[PR]
by krsmagg | 2017-05-07 07:00 | ラン | Comments(2)

ラン、ラン、ラン

この日の目的の一つ、着生ランを見ること。
いずれも遠い高い木の上、そのうえ花が小さいときて3重苦の花^^;
c0344412_09011267.jpg
モミランの花は確認できた。


c0344412_08501772.jpg
カヤランはまだ咲いていないようね。


c0344412_08514166.jpg
ヨウラクランも咲いていない。初見。
ずっと探していた、「なんだ、こんなに目立つところにあったのか。」は、見つけたから言えること。


c0344412_08511188.jpg
ムギランだそうです。初見。

さて、見つけたはいいが、花の時期にこの木を見つけることができるかどうか。
問題は多いょ(=_=)


[PR]
by krsmagg | 2017-04-24 09:04 | ラン | Comments(4)

ミヤマウズラ

今年は猛暑が続いて、地元の山のミヤマウズラが早く終わってしまい、前回、遠方まで出かけて観察したのだが、
花仲間の近くの山にたくさん咲いているという情報をいただき、早速出かけてきた。
来年の観察のためにもたくさん自生地を知っておきたいものね^^;(観察8/20)

c0344412_06523272.jpg
教わった場所をゆるゆると探していると、あるある、10本以上咲いていた。
しかも、今まで知っている場所よりずいぶんと明るい場所だ、それがとても嬉しい。


c0344412_06524794.jpg
蕾の残る株もあった。この場所は今年の猛暑と関係がなかったのだろうか。


c0344412_06530394.jpg
いろんな表情の花たち(*^-^*)
豚鼻の花だと言われたり、小鳥が飛んでいると言われたり("^ω^)・・・


c0344412_06531661.jpg
うふっ、豚鼻の先っちょにちっちゃな王冠見っけ(*^^)v


[PR]
by krsmagg | 2016-08-26 07:18 | ラン | Comments(2)

もう、遅いよっ

005.gif「えっ、今からナツエビネを見に行くの? もう遅いよっ。4日前で遅かった。」
046.gif「ええっ、もう遅いのっ!? 今日の目的の花なんですよぅ。どうしましょう。」
009.gif「せっかく来たのだから、遅いってわかっていても、やっぱり行きましょう。」
045.gif「そうそう、もしかしたら、遅れて咲く花があるかもしれないですからねえ。」

c0344412_20024734.jpg
聞いていた通り、遅かった。ほとんどの花が終わっていた。
何とか花を見ることができたのは一株だけ。
まず下から撮る。


c0344412_20033067.jpg
斜面をよじ登って、近くで撮る。


c0344412_20034187.jpg
もっと近づいて撮る。

この日は、本当は新しい自生地で撮る予定にしていた。
しかし、捜し歩いて終わっていたのでは話にならない、あきらめて今までの場所で観察することになった。
何とか蕾が残る株が見つかってよかった^^; 見つけていただいた花友に感謝である(*^-^*)


[PR]
by krsmagg | 2016-08-14 07:00 | ラン | Comments(4)