カテゴリ:観察会( 3 )

郷原自然観察会11月

毎月第3日曜は郷原自然観察会だ。
10月に続いて参加してきた。

c0344412_09554417.jpg
中州にイカルチドリがいた。


c0344412_09555643.jpg
イソシギがいた。


c0344412_09561147.jpg
トラックにジョウビタキが止まっていた。


c0344412_09561980.jpg
目に留まるものは、何でも立ち止まって観察。ヒメジュウジナガカメムシ。


c0344412_09562548.jpg
ハマオモトヨトウの幼虫。


c0344412_09552715.jpg
岩山に、史跡めぐりの人たちが上がっていた。

この日観察した鳥は30種。
いつもの鳥たちを見た観察会だった。


[PR]
by krsmagg | 2016-11-23 10:05 | 観察会 | Comments(2)

いきもの調査講習会②

大きい池・小さい池がたくさんあるので、トンボの数も多い。

c0344412_20224530.jpg
アジアイトトンボがいた。♀未熟


c0344412_20225115.jpg
アオモンイトトンボ(?)のカップル


c0344412_20225742.jpg
キイトトンボのカップル


c0344412_20232118.jpg
オオイトトンボのカップル


c0344412_20232663.jpg
シオカラトンボのカップル


c0344412_20233007.jpg
ショウジョウトンボがたくさんいた。


c0344412_20233556.jpg
チョウトンボもたくさんいた。
撮れなかったけれど、ウチワヤンマやギンヤンマも飛んでいた。
夕方になるとマルタンヤンマが姿を現すという池もあった。絶対、もう一度行くぞ!

オオムラサキも見かけた。もしかしたら、樹液の出る木に来るかもしれない。絶対、もう一度行くぞ。


[PR]
by krsmagg | 2015-08-02 20:49 | 観察会 | Comments(2)

いきもの調査講習会

7月30日、『坂井原 いきもの調査講習会』に参加した。
坂井原大池の周辺の湿地の生き物が観察できる *_*
参加してみて、あれ、いつもの観察会ではないぞ、何か違うぞ *_*
まず、主催が広島県 環境県民局 自然環境課だった。共催がくい環境会議。
生物多様性広島戦略推進のための講習会?
観察会ではなく講習会?
広島戦略?

まあ、ため池の周りのトンボや植物を観察することには変わりはないだろう *_*

c0344412_07432192.jpg

一番見たかったヒメミクリ、家の周りで探しているがなかなか見つからない。


c0344412_07433632.jpg

ホソバヒルムシロ、花も咲いているがうまく撮れていない。


c0344412_07435368.jpg
ノタヌキモ


c0344412_07440905.jpg
オグラコウホネの沈水葉、刈られて浮いているのかな?


c0344412_07443411.jpg
オグラコウホネが咲くため池がたくさんあった。


c0344412_07444303.jpg
2番目に会いたかったスブタ、酢豚ではない。


c0344412_07444962.jpg
講師が池から引き揚げてみせてくださった。食べられそう?


c0344412_07453219.jpg
田んぼではシャジクモとマツモムシ。


c0344412_07563921.jpg
オモダカの花がきれいだった。


c0344412_07564562.jpg
ヘラオモダカの花は終わっていた。


c0344412_07565084.jpg
マルバオモダカは花が咲いていなかった。


湿地の植物がいろいろ観察できた。
生物多様性広島戦略についてはまたあとで考えることに。


[PR]
by krsmagg | 2015-08-01 08:00 | 観察会 | Comments(2)