カテゴリ:花( 306 )

マイヅルテンナンショウ

c0344412_20282264.jpg
マイヅルテンナンショウが咲き始めた。


c0344412_20293789.jpg
今年も元気いっぱい。


c0344412_20304144.jpg
我も我もと自己主張。

(ここまで書いてさんを思い出した。「わしがする。」「わしがした。」と元気いっぱい、やる気満々で、ついたあだ名が鷲田さん。)
(30年も前のこと、彼は元気にしているだろうか。116.pngも昔のことを懐かしむお年ごろだょ。)


c0344412_20294956.jpg
蕾が自分の咲くときを狙っている。


[PR]
by krsmagg | 2017-06-05 07:00 |

サイハイラン・・・

c0344412_18445529.jpg
サイハイランを見上げて撮った。
フーン、サイハイランって、こんなにきれいだったんだ(*'ω'*)


c0344412_18441765.jpg
山を下りていると前の車が止まった。
キンランが咲いていた。ラッキー(*^^)v


c0344412_18453808.jpg
ほんのり紅をさしたギンリョウソウがあった。


c0344412_18460982.jpg
まるで花嫁衣裳のような純白のギンリョウソウもあった。


c0344412_18440654.jpg
ミズタビラコが咲き始め。


c0344412_18434127.jpg
ヤグルマソウは満開。

いつもの道で、いつもの出会い(*^-^*)


[PR]
by krsmagg | 2017-06-03 05:16 |

ヨメナロード

c0344412_06421258.jpg
登山道にはミヤマヨメナが満開、ヨメナロードと呼ばれている。


c0344412_06424221.jpg
少しだけヨメナロードを歩いた、ずっとずっと続いているらしい。


c0344412_06425502.jpg
ヨメナロードは、白いスカートで歩きたいな。


c0344412_06422400.jpg
♫ ♪ 嫁に来ないか~ 僕のところへ~ ♫ ♪ 
何ともべたな連想だねぇ。


c0344412_06420221.jpg
歌いながら見つけた花、タチシオデ。


c0344412_06415405.jpg
歌いながら見上げた、白樺林。


[PR]
by krsmagg | 2017-05-31 06:58 |

マイヅルソウ

c0344412_20343635.jpg
マイヅルソウ(舞鶴草)  ユリ科マイヅルソウ属
キジカクシ科だったり、スズラン亜科だったり、???な花。


c0344412_20345380.jpg
群生という言葉がびたり。


c0344412_20350443.jpg
葉が特徴的。


c0344412_20353045.jpg
花は( ^ω^)・・・


[PR]
by krsmagg | 2017-05-30 07:00 |

イシモチソウ

c0344412_17485918.jpg
イシモチソウが満開だ。絶滅危惧Ⅱ類だが、わが町ではいろんなところで見ることができる。
が、年々少なくなっていることは確かなようだ。


c0344412_17485390.jpg
白い清楚な花を咲かせて甘い誘惑をする。


c0344412_17490821.jpg
何でもだけれど、見かけの美しさに惑わされて近づくと、とんでもないことになるよね。


c0344412_17491674.jpg
ほらね、貴方はどの魔手に抱かれたい?


c0344412_17492862.jpg
ねちっこく捕まえてあげるわよぅ(@^^)/~~~


[PR]
by krsmagg | 2017-05-24 07:00 |

4/18 県北の花

c0344412_17552577.jpg
よく見るユキザサより大きくて立派なユキザサがあった。
オオバユキザサかな? と思ったが、オオバユキザサは雌雄異株らしい。
ということは、これもユキザサ。


c0344412_17555090.jpg
ヤマシャクヤクが咲いていた。


c0344412_17560745.jpg
リュウキンカが満開。


c0344412_17561941.jpg
八幡地区のサクラソウ。


c0344412_17565958.jpg
ツクシタツナミソウはまだ固い蕾。今年こそ、花の時期に訪れたいと思うが・・・。


c0344412_17543124.jpg
まだ、シハいスミレが咲いていた。


c0344412_17541769.jpg
おまけはアカスジキンカメムシの幼虫。成虫に会いたいよ。


[PR]
by krsmagg | 2017-05-22 06:33 |

ツリバナ

c0344412_07155794.jpg
ツリバナ ニシキギ科ニシキギ属


c0344412_07162121.jpg
キンランが咲く時期に咲くので、毎年、キンランを見た後ツリバナの場所に回り、花の確認をする。
県北で初めて見たので県北の花という印象が抜けない。


[PR]
by krsmagg | 2017-05-20 06:08 |

ヒメウワバミソウ・・・

山を下りていると車を止めて林縁をのぞき込んでいる人、花仲間の男性だ。
変わった花があると案内されたのは・・・

c0344412_06351632.jpg
ヒメウワバミソウだ。前日ウワバミソウについて調べたばかり、葉の特徴を覚えていた。
地元の山にあるなんて、知らなかったょ。


c0344412_06353678.jpg
もう一つ知らなかったのが、ネコノメソウの群落。
いつもこの場所は車ですっと通り過ぎていく。
歩いて、立ち止まって、観察しなきゃいけないなぁ。


c0344412_06354657.jpg
シロヤブケマンもあった。


c0344412_06343333.jpg
実は、ミヤマヨメナの自生地もこの男性に教わった。


c0344412_06341597.jpg
歩けば、ホタルカズラにも会える。


[PR]
by krsmagg | 2017-05-11 07:00 |

サクラソウ

c0344412_17433968.jpg
北広島町のサクラソウ自生地を訪ねた。
毎年サクラソウ観察会が行われている、今年は前日だった。都合がつかず参加できなかった。


c0344412_17442971.jpg
この地区では,2000年からサクラソウの保全活動が続いているそうだ。


c0344412_17451251.jpg
満開を少し過ぎているかな。


c0344412_17450310.jpg
きれいどころを探して撮る。


c0344412_17582902.jpg
少し花色が薄く、変わった形の花があった。


c0344412_17453860.jpg
なんとも重そうなお客さんだねぇ。


[PR]
by krsmagg | 2017-05-09 07:00 |

サンカヨウの谷

サンカヨウの谷にはいろんな花が咲く。


c0344412_10303644.jpg
エンレイソウの花が咲いたばかり。


c0344412_10304647.jpg
ケヤマウツボが1本だけ見つかった。


c0344412_10313507.jpg
ワサビが満開。


c0344412_10311243.jpg
ほんのり赤みがかったニリンソウ。


c0344412_10324203.jpg
ここにもチシマネコノメソウがあった。葯が赤い。


c0344412_10322908.jpg
コガネネコノメソウがあると撮ってしまう。小金持ちになりたいもの。


c0344412_10322329.jpg
ボタンネコノメソウが輝いていた。大金持ちになった気分。


c0344412_10305820.jpg
道筋にミヤマキケマンが満開。
毎年見るワチガイソウは姿無し。開花が遅れているのかもしれない。


熊鈴を2個ぶら下げて、笛を吹きながら、大声でしゃべりながら、今年も無事に谷を抜けた。
花友は何度も熊を見かけたというのだが、116.pngは一度もない。
どうぞこれからも遭遇しませんように。


[PR]
by krsmagg | 2017-05-06 14:56 |