カテゴリ:桜( 5 )

茅葺屋根としだれ桜

c0344412_21123497.jpg
熊野町のある民家のしだれ桜、今年もお願いをしてお花見をさせていただく。


c0344412_21105059.jpg
4/9、今年はちょうど満開のときに訪れることができた。


c0344412_21131947.jpg
前の田んぼに水が張られているのはお花見に訪れる人のため、ありがたい。
風がなければもっとありがたい。。。


c0344412_21132418.jpg
ほんの少しの時間、青空が出た。


c0344412_21133757.jpg
石垣としだれ桜


c0344412_21140473.jpg
土塀の苔むした瓦としだれ桜


そのあとの雨で、散っただろうなぁ。


[PR]
by krsmagg | 2017-04-12 07:00 |

千鳥別尺の桜

東城町の桜を見に行った。
満開真っただ中で、次の日は雨の予報だ、散る前に撮ろうと、大勢のカメラマンでにぎわっていた。

c0344412_21485647.jpg
千鳥別尺の桜、広島県で一番大きい山桜だという。


c0344412_21492416.jpg
元気のいい桜の木だ。


c0344412_21501308.jpg
風が吹いて田んぼの水面を揺らして通る。


c0344412_21503769.jpg
桜の里


c0344412_21574135.jpg
これでやっと東城の三本桜を全部見ることができた。
森湯谷のエドヒガン、小奴可の要害桜に比べて千鳥別尺の山桜は花期が遅いので、
一度に見ることができなくて、今まで訪れる機会を逸していたのだ。
ほんの少し散り始めていたが、ちょうど満開のときに見ることができた。
一本桜のお花見にひとくぎりついたょ。


[PR]
by krsmagg | 2016-04-22 06:33 |

与一野の桜

今年も寺領の桜を見に行くことができた。

c0344412_20501477.jpg
満開だった。


c0344412_20490646.jpg
シロバナショウジョウバカマは終わっていた。ただ一株、白い花。


c0344412_20492995.jpg
タチツボスミレが満開。


c0344412_20485883.jpg
寺領の入り口で迎えてくれたのは2匹の猿。
ゆっくり山へ入っていった。

そうそう、春の交通安全週間が始まったと言って、パトカーも待っていた。
一時停止を守らなくっちゃね。


[PR]
by krsmagg | 2016-04-06 17:46 |

長沢の桜

数日前に、数日後が満開だろうという記事を見て、ちょうどいいかなと行ってみたら、遅かった。

c0344412_13593612.jpg
今年は春が駆け足で去っていく。


c0344412_13595181.jpg
緑の葉が出始めている。


[PR]
by krsmagg | 2015-04-23 10:58 |

与一野のしだれ桜

c0344412_06580978.jpg

今年は桜の時期に雨が続いて、お花見をあきらめていたが、
与一野の桜にはちょうど満開の時に行くことができた。

「那須与一」が鎌倉幕府から西国に送られ、晩年にこの地で田畑の開拓をすすめたことから、
このあたりを“与一野”というようになったそうだ。
与一野の里は花盛りだった。


c0344412_06590109.jpg

しだれ桜は小高い丘の上に立つ。


c0344412_06594030.jpg

水を張られた田んぼに姿を映す。


c0344412_07001813.jpg

桜が咲いたら田仕事のはじまり!


c0344412_06592605.jpg

菜の花と一緒に


c0344412_07000257.jpg

トラクターと一緒に。


c0344412_07002203.jpg

ちょうど満開の時、天気が良いなんて、今年は青空の中で桜が撮れた。
雨が多いと嘆いていたが、こんなこともあるんだね。


[PR]
by krsmagg | 2015-04-14 11:08 |