カテゴリ:スミレ( 39 )

皿ヶ嶺のスミレ

c0344412_05442895.jpg
シコクスミレが咲いていた。広島県では探して撮らなければならないスミレだ。


c0344412_05444518.jpg
が、ここは四国だからね、シコクスミレが普通に咲いている。
しかもこんなに多くの花をつけて。


c0344412_05461652.jpg
登山道のいたる所でシコクスミレを観察できた。満腹だょ。


c0344412_05473251.jpg
ナガバノスミレサイシンは名前のとおり葉が長い。


c0344412_05472180.jpg
花は終盤を迎えていたが、葉がきれいだった。


c0344412_05493388.jpg
エイザンスミレも多かった。


c0344412_05494167.jpg
ヒナスミレも多かった。


c0344412_05495788.jpg
???  タチツボスミレでいいのだろうか。葉に艶がある。


c0344412_05500235.jpg
コタチツボスミレなら初見なのだけれど( ^ω^)・・・


[PR]
by krsmagg | 2017-05-04 11:00 | スミレ | Comments(0)

スミレ満開

3月19日、県北の渓谷を歩いた。

すみれが満開(#^^#)

c0344412_20510564.jpg
一番多かったのはタチツボスミレだったが、その次に目立ったのはエイザンスミレ。


c0344412_20514918.jpg
花盛りだった。


c0344412_20553485.jpg
フイリヒナスミレは終盤。


c0344412_20560281.jpg
ヒナスミレは残り花を探して撮った。


c0344412_20562190.jpg
スミレサイシンは完全に終わっていて、葉が元気だった。
一カ所だけ何とか花が残っていた。


c0344412_20564652.jpg
山陰型タチツボスミレだろうか。


c0344412_20563935.jpg
???  まだ花がない、今から咲くスミレは?  何だろう。


散策する人が多く、3組の外国人と挨拶をした。日本人は何組だったかなぁ、記憶にない^^;


[PR]
by krsmagg | 2017-04-22 06:37 | スミレ | Comments(2)

里山のスミレ

里山にスミレの花が満開だ。

c0344412_06531436.jpg
シハイスミレ


c0344412_20543009.jpg
ハグロシハイスミレ


c0344412_20540776.jpg
山陰型タチツボスミレかな?


c0344412_20563607.jpg
コスミレ


c0344412_06523762.jpg
ナガバノタチツボスミレ


c0344412_06530137.jpg
タチツボスミレかな?


c0344412_06530898.jpg
オオタチツボスミレ

地元のスミレだけでも同定したいと思うが、まだタチツボスミレがよく分からない(-"-)




[PR]
by krsmagg | 2017-04-19 07:00 | スミレ | Comments(0)

スミレの仲間

c0344412_21184458.jpg
今年はハグロヒナスミレがたくさん咲いていた。


c0344412_21195028.jpg
ハグロヒナスミレとヒナスミレが同居。


c0344412_21204697.jpg
葉の形で、ヒナスミレだとはっきり分かるのだが、


c0344412_21210106.jpg
日なたに咲いて、なんだか間延びをしている。これもヒナスミレでいいのだろうか。


c0344412_21242777.jpg
ヒカゲスミレが咲き始めていた。


c0344412_21270914.jpg
イブキスミレがいたる所で満開だった。

地元では見れないスミレたち、まだ咲いていない種類があるので、もう一度出かけなくっちゃ( `ー´)ノ

[PR]
by krsmagg | 2017-04-17 06:11 | スミレ | Comments(2)

ヒメミヤマスミレ?

4/9、ヒメミヤマスミレの花の確認に出かけた。
1週間前にやっと葉が出たところだったので、まだだろうなぁと思いながら。

c0344412_10170533.jpg
どっこい、満開だった。


c0344412_10171182.jpg
ゆったり構えていたら、見逃すところだった。


c0344412_10174235.jpg
去年、道の掃除がされて株が少なくなっているようにも思うが。


c0344412_10173078.jpg
この花をヒメミヤマスミレだという人とヒナスミレだという人がいるのだけれど、
どちらなのでしょう。


c0344412_10174731.jpg
自生地の目印はキブシの花。


[PR]
by krsmagg | 2017-04-13 06:32 | スミレ | Comments(2)

ヒメスミレ

c0344412_06493424.jpg
いつもの畦に姫菫が咲いていた。


c0344412_06494724.jpg
今年は花の開花が遅いだろうとゆったり構えていたら、そうでもなかった。


c0344412_06495337.jpg
ノジスミレがまだ咲いていないのに・・・。それぞれの事情があるのかねぇ。


c0344412_06500338.jpg
タンポポは地面に張り付いて咲いている。


[PR]
by krsmagg | 2017-03-30 06:55 | スミレ | Comments(0)

春一番

c0344412_20532980.jpg
春、一番に咲く、アオイスミレ。


c0344412_20541553.jpg
去年、同じ日に、たくさん咲いていたのだが、今年は探して撮った。


c0344412_20534099.jpg
日当たりのいい場所に、ちらほらと。


c0344412_20542482.jpg
去年もここで見た白花のアオイスミレ、今年は一花だけ。

もう一度この場所を訪れるつもりだが、その時は白花がたくさん見られるだろうか。

[PR]
by krsmagg | 2017-03-18 07:00 | スミレ | Comments(0)

渓谷のスミレ

4月12日、スミレの花を求めて、県北の渓谷を歩きました。

c0344412_21045858.jpg
アソヒカゲスミレだと思う。


c0344412_21063274.jpg
ヒカゲスミレは満開。


c0344412_21065520.jpg
ヒナスミレは終わっていた。やっと一株咲いているのを見つけた。
ハグロヒナスミレは完全に終わっていた。


c0344412_21073038.jpg
イブキスミレも終わっていた。元気な花を探して撮った。


c0344412_21074550.jpg
ケイリュウタチツボスミレは今が満開。


c0344412_21080134.jpg
ケイリュウタチツボスミレのアップ、とにかく美しいスミレだ。


c0344412_21085162.jpg
ガードレールの下に咲いていたのはマルバスミレかな。


c0344412_21092298.jpg
こちらは林道の法面に咲いていた。マルバスミレだと思うけれど、上の花より繊細な感じがした。


[PR]
by krsmagg | 2016-04-18 09:59 | スミレ | Comments(0)

道端のスミレ

c0344412_14510373.jpg
ニオイタチツボスミレの群落があった。
こんなにかたまって咲いているといかにも匂ってきそうだが・・・。


c0344412_14505800.jpg
ニオイタチツボスミレで間違いはないと思うのだが・・・。


c0344412_14511940.jpg
距もぼってりしているし。


c0344412_14475117.jpg
ニオイタチツボスミレのそばに、何ともかわいらしいスミレが1輪。


c0344412_14473052.jpg
もしかしてニョイスミレかな。
今まで群生しているニョイスミレしか見たことがないので、戸惑ってしまったが、きっとニョイスミレだろう。
今から勢力を伸ばしていくのかもしれない。


c0344412_14475790.jpg
日陰になったら、ピンク色が目立った。
ニョイスミレがこんなにかわいらしい花だったかなあ、再発見である。


[PR]
by krsmagg | 2016-04-17 08:05 | スミレ | Comments(4)

観察会①

4月9日、スミレ観察会に参加した。
ギフチョウだけを追っかけていたわけではないのだ( `ー´)ノ
でも、1週間前のものを今頃UPするというのはちと気が引けるかな^^;

観察会だから、講師がいる。わからないことは丁寧に教えてもらえる。

c0344412_18091395.jpg
観察会の目玉の一つ、ヒゴスミレ


c0344412_18160491.jpg
まだ早いかなという予想に反してしっかり咲いていた。


c0344412_18172924.jpg
そばで咲いていたのは山陰型タチツボスミレ!!!
えっ、ここは山陰じゃないよと突っ込みを入れたいが、
『広島の山野草』には、瀬戸内側に広く分布すると書かれている。
全体がタチツボスミレより小さく、葉が三角形で基部が切形、葉が小さい、葉脈が不明瞭。
今まで、タチツボスミレだと思い込んでいたものが、もしかしたら山陰型だったかも。


c0344412_18161524.jpg
ヒメミヤマスミレがもう一つの目玉。咲き残った花が1本だけあった。
ところで、このヒメミヤマスミレが???になっているらしい。
講師の話では、遠方から観察に来た人に、「これはヒナスミレではないか?」と言われたという。
どちらにしても、観察を継続して、確かめたいと意欲満々の講師、頭が下がります。
別の人からは『シコクミヤマスミレ』ではないかとの指摘もいただいている。
講師と一緒に観察を続けるような009.gifでないのが残念。


c0344412_18164370.jpg
コスミレが満開。


c0344412_18174167.jpg
公園入口の芝生の中にスミレが咲いていた。ずいぶん草丈が低い。


以下、観察会終了後のもの。


c0344412_18152588.jpg
アリアケスミレが満開。


c0344412_18153213.jpg
これもアリアケスミレでいいかな。


c0344412_18165744.jpg
シハイスミレ。


c0344412_18154467.jpg
ハグロシハイスミレ。


c0344412_19234204.jpg
ニオイタチツボスミレ。


c0344412_18592408.jpg
オオタチツボスミレがこの地に生育しているのは特異的であると講師。
日本海側の多雪地帯に多く分布するものらしい。


c0344412_19000918.jpg
ナガバノタチツボスミレ


c0344412_18151506.jpg
ニオイタチツボスミレだと思って撮ったが、ナガバノタチツボスミレのようだ。


一日でこれだけのスミレを観察できた。
今年はスミレの開花が早いという話を聞くが、一度に咲いたから、たくさん観察できたのかもね。


[PR]
by krsmagg | 2016-04-15 19:37 | スミレ | Comments(0)