<   2015年 05月 ( 40 )   > この月の画像一覧

モートンイトトンボ

サラサヤンマの湿地の隣はモートンイトトンボのいる湿地、挨拶無しでは帰れない。

c0344412_16500231.jpg

湿地に入ってすぐ、モートンイトトンボ♂発見、すっかり大人の色だ。


c0344412_16501620.jpg

♀は未成熟、そういえば成熟♀は見なかったな。
まだ発生初期なのかな。



c0344412_16502959.jpg

こちらも♀未成熟、目の下が半分緑色になっている。


c0344412_16505424.jpg

湿地の中はヒメアギスミレが咲いていた。
トンボには花は関係ないのよね、花に止まれば絵になるのにと時々思う。


c0344412_16511577.jpg

湿地の外にはスノキ(酢の木)の花、黒い実はすっぱいけれどおいしい。
子どもの頃が懐かしい味。


[PR]
by krsmagg | 2015-05-31 07:20 | トンボ | Comments(2)

ホソミオツネントンボ 産卵行動

そろそろササユリが咲くころです。いつもの場所に向かいます。
ササユリはほんの少し色づいていますが、まだ咲いていません、あと10日かなぁ。
今年も花期を逃さないようにしなくっちゃね、確認が大事です。

ササユリの次はトンボの確認です。
この辺でムカシヤンマを見たことがあるのです、一度出会ったきりもう何年も出会いがありません。

おや、少し色が薄いホソミオツネントンボがいました。

c0344412_10025434.jpg

メスです。
単独で♀を見るのはなかなかないのです、たいていこの時期オスにつかまっていますから。


こちらが♂です、何をしているのでょう

ナンパする前の準備体操でもしているのでしょうか。時々体操イトトンボは見かけます。


c0344412_10031127.jpg

カップルはラブハートを作ります。


c0344412_10031536.jpg

しばらくするとハートを解いて、


c0344412_10032073.jpg

産卵です。稲の茎に産み付けています。


動画に撮りました。これは戦いです。

食べられるのかと思いました。
命をつなぐことはたやすいことではないようです。




[PR]
by krsmagg | 2015-05-30 10:08 | トンボ | Comments(2)

サラサヤンマ

トンボの飛翔を撮るにはサラサヤンマがいい。
湿地へ出かけた。
湿地の主は侵入者を観察にやってくる。
この日も湿地へ入った途端やってきた。

c0344412_07141328.jpg
うまくいけば自動でピントが合う。


c0344412_07142546.jpg

ホバリングの時間が長いので、手動でピントを合わせることができる。


c0344412_07143262.jpg

それでも、やっぱり100枚以上は撮って、10枚ぐらい残るかな。


c0344412_07145755.jpg

全部おんなじ写真に見えるけれど、めったに撮れない飛翔写真だからねぇ。



c0344412_07150439.jpg

きっとマムシもいるだろうこの湿地、今年はもう入らないよ。



[PR]
by krsmagg | 2015-05-29 18:33 | トンボ | Comments(2)

クロスジギンヤンマ

少し前からクロスジギンヤンマ♂が庭の池をパトロールするようになった。
そろそろ♀も産卵にやってくるだろう、アオサギ避けに張っている網を半分空ける。

c0344412_07065384.jpg
今日のトンボは今までのより少しホバリングめいたことをする。
これなら撮れるかもしれないと、カメラを持ち出した。


c0344412_07064841.jpg

100枚以上撮って、やっと見れるのが2枚。この暑い中15分も追っかけてこれだから嫌になるょ。
いやいや、そうじゃないぞ、庭に来るトンボだから出かけなくていいし、
ベニカラなんて去年は5時間も粘ったょ、それに比べたら楽勝じゃん。
今年はトンボの飛翔をちょっと頑張ってみるか。
あれ、去年もおんなじこと書いたような^^;
まっ、いいか 024.gif


[PR]
by krsmagg | 2015-05-29 06:17 | トンボ | Comments(0)

ムカシヤンマ

c0344412_09273795.jpg

ムカシヤンマは、帽子に止まる。


c0344412_09274883.jpg

ムカシヤンマは、また、帽子に止まる。


c0344412_09275929.jpg

ムカシヤンマは足に止まる。


c0344412_09280913.jpg

ムカシヤンマは指に乗る。


c0344412_09282387.jpg

指からカエデに移る。



c0344412_09283402.jpg

指から草に移る。

変なトンボ 005.gif


[PR]
by krsmagg | 2015-05-28 07:29 | トンボ | Comments(4)

サイハイラン

観察会で一緒に歩いた人から花の情報をいただいた。
なんと地元の山にサイハイランがあるという。
そりゃ大変、すぐ見に行かなくっちゃ。

c0344412_07303024.jpg
1ヶ所目、数本立っていた。


c0344412_07305928.jpg
花は終わり、上まで完全に開いていた。


c0344412_07313339.jpg

2ヶ所目、1本だけ立っていた。


c0344412_07311793.jpg

満開だ。一番きれいなときかな、一番上はまだ蕾。


c0344412_07313872.jpg

3ヶ所目、こちらは完全に終わっていた。


地元の山にサイハイランが自生しているなんてねえ。嬉しい限り。
来年からの楽しみがまたひとつ増えた003.gif


[PR]
by krsmagg | 2015-05-27 07:48 | ラン | Comments(0)

自然観察会

5月24日(日)、広島自然観察会の5月定例観察会が三次市吉舎町の品の滝で行われるというので参加した。
流路延長わずか1.5kmの中に大小さまざまな滝が見受けられ、渓流地一帯は動植物が豊かな品の滝。
以前、散策路が整備されたという新聞記事を見て、一度訪れたいと思っていたのだ。

c0344412_20512886.jpg

会員でなくとも参加できるというのが、この観察会の好きなところ、100円の参加費を払えば、講師の有意義な話が存分に聞ける。
(と思ったら、参加者が多すぎて、しかも、遊歩道が狭くて、一列になって歩く状態、講師の話が聞こえなかった。)


c0344412_20504862.jpg

でも、ゆっくりゆっくり歩くので、写真を撮る時間は保証されていて、ここぞと思ったところに立ち止まってはパチリパチリ。
ハンショウヅルが満開だった。


c0344412_20502731.jpg

ビロウドイチゴの実がおいしかった。


c0344412_20510549.jpg

ミヤマヨメナが満開で、遊歩道の両脇でずっと歓迎してくれた。


c0344412_20515116.jpg

ヤマタツナミソウが咲いていた。

062.gifヤマジノタツナミソウではないかとご指摘いただきました。ありがとうございました。

c0344412_20521660.jpg

アサヒナカワトンボも最盛期!!


c0344412_20521138.jpg

あなたはだあれ?
歓迎してくれているのかい?



[PR]
by krsmagg | 2015-05-26 21:34 | | Comments(0)

道中

c0344412_06375892.jpg
この日の目当て、キエビネの花。今年は1本だけ花が立っていた。
盗掘にあったとか、悲しいこと。


もちろん、キエビネの場所に行くまでには気の向くままに車を止めて花を探したのだ。
以下、道中の花。

c0344412_21283387.jpg

サワルリソウはまだ蕾、あと1週間かな。


c0344412_21281134.jpg

いたるところにヤマハコベが咲いている。


c0344412_21291752.jpg

走出枝が出ていなかったから、カノコソウだ。


c0344412_21294003.jpg

こちらもカノコソウ、色違いだ。今、満開。
ツルカノコソウは花が終わって綿毛になっていた。


c0344412_21300992.jpg

ヒレアザミにクロアゲハが止まっていたが、撮る前に逃げられた。


c0344412_21300084.jpg

タニウツギが満開。


c0344412_06391964.jpg

県道の法面に咲いていた。ナデシコの仲間だと思う、庭から逸出したものだろうか。
名前がわからない。


[PR]
by krsmagg | 2015-05-25 07:14 | | Comments(6)

チョウの山

今年は花が早い・・・ということは、チョウも早いだろうと思って、チョウの山へ足を向けた。
さすがに2週間も早いということはないよなあ、まったく気配なし。
でも、大丈夫、いつもの花がちゃんと咲いていた。

c0344412_21320116.jpg
タカサゴソウはほとんどおしまい。


c0344412_21274866.jpg
ヤマタツナミソウは草に負けて姿を消しそう。


c0344412_06370472.jpg
キビヒトリシズカも花が終わってほとんどの株が実になっていた。


c0344412_06382218.jpg
ミヤマナルコユリもそろそろ終わり。


c0344412_06372327.jpg

キビナワシロイチゴは旬、一番きれいなときだった。


c0344412_06363895.jpg

イワツクバネウツギも旬だ。



[PR]
by krsmagg | 2015-05-24 06:56 | | Comments(0)

コゲラが庭に来た。

昨日の朝、洗濯物を干していると、コツコツコツと音が聞こえてきた。
音のする方を探すとコゲラがいた。
こりゃ大変、カメラを取りに室内に戻る。驚かさないように静かに素早く。
玄関の戸の開け閉めが一番気を使う、コゲラまで3mの距離だ。
(あとで考えると勝手口もあったなと。)

c0344412_10285234.jpg

コゲラは逃げずにずっとドラミングをしていた。


c0344412_10282371.jpg

調べてみると、ドラミングにもいろいろあるようだ。
①木に穴を開けて巣穴を作る。
②樹皮の中に隠れているエサの虫を食べる。
③遠くまで響くその音をコミュニケーションの手段にする。


c0344412_10281812.jpg

餌をとっているのか、確認はできなかったが、きっと①だと思う。
③のドラミングは明らかに打ち方が違っているように思う。


c0344412_10283684.jpg

頭の後ろに赤っぽいものが見える、雄かもしれない。


動画にも撮りました。


[PR]
by krsmagg | 2015-05-23 10:51 | | Comments(0)