<   2016年 05月 ( 50 )   > この月の画像一覧

マイヅルテンナンショウ

c0344412_19410253.jpg
マイヅルテンナンショウが咲き始めた。


c0344412_19405436.jpg
まだ少しおとなしい鶴の舞、あと少し待てばいいかな。(5/28観察)


[PR]
by krsmagg | 2016-05-31 08:28 | | Comments(6)

マイヅルソウやあい

c0344412_19032826.jpg
去年、マイヅルソウの自生地を知った。
花の時期が過ぎていたので、今年は行くぞと身構えていたが、天気やもろもろの事情で花の時期に行くことができなかった。


c0344412_19035807.jpg
それでも、どうしても見たくて、天気が回復するのを待って、遅いと知りつつ行ってみた。
一つや二つは花が残っているだろうと…。
いやあ、完全に終わっていたょ。
「来年の目標ができてよかったね。」と自分をごまかす。


c0344412_19041576.jpg
おまけにしょぼしょぼと小さい雨が降り出して、ミヤマヨメナロード歩きもやめる。


c0344412_19045376.jpg
紅ウツギが雨に濡れて重たそう。


c0344412_19050048.jpg
ヤマボウシが満開。


c0344412_19050738.jpg
白樺林が雨にけぶるのはちょっとロマンチックかな。
一人ではそれも何の効果もなし。
早々に切り上げて目的変更、ササバギンランがちょうど見ごろと聞いてそちらへ向かったけれど、
やっぱり山は雨、あきらめて帰ることにした。

来年の目標が二つ。ごまかし二つ。


[PR]
by krsmagg | 2016-05-31 07:02 | | Comments(0)

ヨツバムグラ

ハナタツナミソウの隣に、見たことのない花があった。

c0344412_14510545.jpg
アカネ科ヤエムグラ属 ヨツバムグラだった。田の畦や道ばたに多いらしい。


c0344412_14505721.jpg
 初めて見たような気がするのだが、今まで気がついていないだけなのかもしれない。
目立たない小さい花、こんな小さな花に乗っかっているアリがいる^^;


c0344412_14512331.jpg
先っちょがツンととがっている葉がおもしろい、とげとげのある実も面白い。


c0344412_14504857.jpg
おまけは咲き始めたフタリシズカ。

そういえば、今年は出かけ先でフタリシズカに出会うことが多い。どこに行っても姿あり。
今までは田植えの時期に出かけるなんてことあまりしなかったからからねぇ、フタリシズカはこの時期なんだね。
はいはい、田植えが済んだ午後に出かけるなんてね、病は年々重くなっている("^ω^)


[PR]
by krsmagg | 2016-05-30 05:49 | | Comments(0)

ハナタツナミソウ

去年、5/20にハナタツナミソウを撮った。きれいなときを撮ろうと今年は5/15に行ってみた。
全く咲いていなかった。

c0344412_08471126.jpg
5/21に行ってみた。
なんと、去年咲いていたところがきれいに草刈りがされていた。
これは大変と、近くを探したら、1本、白い蕾を持った株があった。あと2・3日だな。

5/27、午前中に田植えが済んだので、午後、飛んでいったら、株ごと姿を消していた。
emoticon-0108-speechless.gifのひがみだろうか、土が掘られた跡があった。花をつけていないのが数株あったのもなくなっていた。

ては、草刈りがされていた所は?
また、草刈りがしてあった。こんなにきれいに草を刈るというのは、もしかしてマムシが出てくるのかな…。
危うし、ハナタツナミソウ、毎年刈られ続けたら("^ω^)・・・


c0344412_08330193.jpg
必死になってあたりを探すと、1本シダや草に隠れて咲いているのがあった。
しかも、完品!!! よくぞ咲いていてくれたemoticon-0115-inlove.gif


c0344412_08335247.jpg
『広島の山野草』には、『タツナミソウ属の中で最も花が大きく美しい』と記述されているが本当だ。
去年は花が一部刈られていたので、その印象がなかったのだろう。


c0344412_08341377.jpg
我が家の田植えと重なる時期に咲くので、花の旬に出会うことは難しい。
今年は何が何でもハナタツナミソウの旬を撮るぞと頑張ったけどね。
この時期に旬を迎える花がまだ他にもある。


[PR]
by krsmagg | 2016-05-29 09:19 | | Comments(2)

田んぼにキジが通ってくる

毎日田んぼにキジがやってくる。
今日は腰を据えて撮るぞと、少しずつ近づいていった。

c0344412_22203601.jpg
オスはカメラに気がついている。
メスが気付いているかどうかはわからない。


c0344412_22205008.jpg
次の田んぼに移る時、メスの姿が全部見えた。
カメラに気づいたか?


c0344412_22214761.jpg
気づいたようだ。急いで次の田んぼに入って、カメラを注視していた。
が、遠いので安全と判断した模様、すぐに食べ始めた。


c0344412_22213889.jpg
オスも一緒に田んぼに入って、食べだした。
メスは下のほうばかり食べている。オスは上のほうの実をしごいて食べていた。


この田んぼは例年田植えが遅い、が、もうじき田植えの準備が始まるはず、
次の餌場を探さなくてはならないキジ、
追っかけていきたいemoticon-0108-speechless.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

emoticon-0162-coffee.gif昨日、我が家の田植えが終わった。
植えつぎがしんどいので、植えつぎをしなくてもいいように、去年より苗の注文を2箱少なくしたのだが、
やはり今年も2箱余ってしまった。余っている苗を見ると、もったいない、
植えつぎをしないわけにはいかないねぇ。
それが済めば、あとは水の管理、今年の雨が上手に降ってくれますように。


[PR]
by krsmagg | 2016-05-28 08:00 | | Comments(6)

5月のチョウ・トンボ

数年前にギンランを見た場所に行く。猪に穴を掘られて姿を消した。
どこかで復活していればと思ったが、姿無し。
そうだ、ムカシヤンマもいるところだぞ、探したがこれも姿無し。

c0344412_09573803.jpg
いたのはイチモンジチョウ。


c0344412_09575001.jpg
アサマイチモンジ。
(イチモンジチョウとアサマイチモンジはほんの少し模様が違うだけ、まるで間違い探しのよう。)


c0344412_09581415.jpg
アサマイチモンジの目は水玉模様!!


c0344412_09582559.jpg
ダビドサナエがいた。


c0344412_09583071.jpg
小さい小さい渓流、小さい滝もあるが、この日は滝へも行かず、その辺をちろちろと歩いただけ。
だって、ギンランはないし、ムカシヤンマもいないんだものねぇ。


c0344412_09593658.jpg
おまけは出かけ先で撮ったオオカギバ。
このくらいの大きさの蛾だとカメラを向けたくなる。


[PR]
by krsmagg | 2016-05-27 07:09 | チョウ | Comments(0)

アオバズク

今年もアオバズクがやってきたという風の便り、早速出かけてきた。

c0344412_21154129.jpg
去年と同じ枝に止まっている。同じ個体?
足1本で止まっている。


c0344412_21153676.jpg
あれ、もう1本の足が出かかっているょ。


c0344412_21152031.jpg
2本の足で立っている。

30分ほど観察した。身じろぎ一つしないと思って見ていたけれど、
1本足が2本足になったり、わずかな変化はあったようだ。
寝ているのかと思ったが、そうではなかったようだ。
巣立ちのころ、親子そろっているところが見たいよ。


[PR]
by krsmagg | 2016-05-26 06:11 | | Comments(2)

トキソウの池


今年こそ、イガタツナミソウの花の時期に訪れたいと、例年より10日早く出かけたら、早すぎた、咲いていなかった。
次の自生地・・・もっと固い蕾だった。
でもまだほかにも自生地があるので見回りを続けると・・・。

c0344412_20441218.jpg
トキソウが咲いていた。
ええっ、ここにトキソウがあったの? 初めて見たょ。


c0344412_20443472.jpg
なるほど、去年まではトキソウの花が終わっていて気がつかなかったんだね。


c0344412_20444435.jpg
10日も早く来たから、違う花に出会えたのだ。
今年から、この池は『トキソウの小池』と呼ぶことにする。


c0344412_20460927.jpg
去年までは『イガタツナミソウ ? の小池』だった・・・。


c0344412_20461681.jpg
正直、イガタツナミソウかどうか、自信がない。
花の色、花がまばら、葉と葉の間の節間が長い・・・イガタツナミソウだと思うのだが。


c0344412_20465620.jpg
ここにはイシモチソウも咲く。


c0344412_20470645.jpg
トキソウ、イガタツナミソウ、イシモチソウ・・・珍しい花がそろっている池だょ。(5/20観察)



More・・・イシモチソウの葉
[PR]
by krsmagg | 2016-05-25 07:52 | | Comments(8)

道々の花

c0344412_06482059.jpg
ちょっと寄り道をして入り口だけ覘いた渓谷にミヤマハコベが満開だった。
5枚の花弁が深くV字に切れ込んでいる。
今年はサワハコベ、ミヤマハコベ、ヤマハコベ3種をしっかり観察できた。


c0344412_06471260.jpg
別の場所で、シライトソウが満開。


c0344412_06473489.jpg
また、別の場所で、ヤグルマソウも満開。


c0344412_06474186.jpg
ウワバミソウは中に蛇が隠れていそう("^ω^)・・・


c0344412_06475889.jpg
キシツツジも満開。

寄り道ばかりするので、約束の時間より1時間も遅れて帰宅"(-""-)"
畑の草が伸び放題、田植えも迫っている、お花見三昧では困るのだけれどねえ。


[PR]
by krsmagg | 2016-05-24 07:12 | | Comments(0)

トケンラン

今年もランの道を訪れた。
いつも、トケンランの花の時期に合わせるので、コケイランやサイハイランは花の旬を過ぎているのだけれど、
今年はトケンランも旬を過ぎていた。

c0344412_08141495.jpg
遅く行くといいこともある。誰かが花を求めて通った道(勝手に花人道と名付けた)が残っているのだ。
去年、今まで咲いていた場所に花の姿がなくなって、偶然見つけた花が今年はなかった、
どうしようかと思っていたら、獣道ならぬ花人道を見つけたのだ。
その跡をたどっていってトケンランにたどり着いた。


c0344412_08142857.jpg
トケンランの顔(^^)


c0344412_08145342.jpg
コケイランはまだきれいな花が残っいてた。


c0344412_08150075.jpg
コケイランの顔(^^)


c0344412_08150985.jpg
サイハイランはてっぺんまで咲いている。


c0344412_08151760.jpg
サイハイランは顔を隠して咲く。

外は真夏日だが、この道は涼しい風が吹く。ひとりのんびり熊鈴を鳴らしながら花探し。


[PR]
by krsmagg | 2016-05-23 08:37 | ラン | Comments(2)