<   2016年 06月 ( 40 )   > この月の画像一覧

ジョウザンミドリシジミ

c0344412_06375691.jpg
ジョウザンミドリシジミは近くに止まってくれる。


c0344412_06382494.jpg
もう、たくさん撮っている種だから必死になって撮らなくてもいいのだけれど、


c0344412_06384254.jpg
やっぱりきれいだねえ、撮らないわけにはいかないょ。


c0344412_06392502.jpg
今回もたくさん撮った。


c0344412_06394169.jpg
同じ葉に何度も戻ってくる。


c0344412_06393422.jpg
今年もたっぷり楽しんだ。


[PR]
by krsmagg | 2016-06-30 21:36 | チョウ | Comments(0)

隙間を縫って

この時期、058.gifマークを見ると出かけずにはいられない、
雨の隙間を縫って、この日も出かけたのだ、目的は腐生植物。

で、探せども探せども目的の花は見つからず、来年への宿題となったのだが・・・。

林の中で、こんなものを見つけたのだ。

c0344412_17494963.jpg
コイヌノエフデ
キツネノエフデというものもあり、どちらか迷ったが、図鑑を見るとコイヌに近い。
家の近くでキツネノロウソクを一度見たことがあるので、これはすぐにキノコだと気がついた。


が・・・


c0344412_17501117.jpg
これをみつけたときは跳びあがり、「もうおしまい!」と叫んで、林を飛び出した。
跳びあがった割には写真を撮るゆとりがあったんだって?

そう、最初は小動物の糞だろうぐらいに考えていたのだ、
同じようなものがもう1個あって、そちらは丸まっていた。『きれいな糞だこと。』
そのうち、糞ではなくて、生き物だと気がついて・・・。

膝が痛くて走れないのだょ、でも、膝の痛さなんて考える暇はないね。
気がついたら、ちゃんと林の外へ出ていた。

・・・・・・・・・・・・・・・

「大きなナメクジ」で検索したら、すぐに名前が分かった。
ヤマナメクジ
大きいものは体長10cmくらいになるという、間違いなし、それ以上あったよ。
「カタツムリと同じく陸産貝類の一種で、殻のないカタツムリと思えばそれほど気持ち悪くもない」だって。
それは知っていればの話。
まっ、次に出会ったときは落ち着いて対処できるでしょう("^ω^)


[PR]
by krsmagg | 2016-06-29 18:51 | デジブラ | Comments(0)

オジロサナエ

c0344412_08453540.jpg
庭にやってきたオジロサナエ♀  胸のY字模様が同定のポイント。


c0344412_08454002.jpg
右端に見えるのはクロイトトンボ、クロイトはいくらでもいるので一緒に撮れると思ったがうまくいかなかった。


c0344412_08455412.jpg
トンボは羽化後、生まれた水辺を離れて成熟するまで山で過ごすというが、わが庭を山と勘違いしているょ。
まっ、無理はないけれど。


[PR]
by krsmagg | 2016-06-28 14:58 | トンボ | Comments(2)

ヒメヒカゲ

c0344412_06491977.jpg
ヒメヒカゲの湿地に足を運んで3度目、やっと出会えた。
出始めのチョウに出会いたいと思うと、何度も通うことになる、近いからできる。


c0344412_06493860.jpg
微妙に模様が違っている。
この個体は後翅の4つの斑紋のうち、真ん中の二つに白い紋が入っている。


c0344412_06494567.jpg

後翅の4つの斑紋に全部白い紋がある。

c0344412_06502094.jpg
後翅の離れた紋の中の白い紋が左右に長い。


c0344412_06503075.jpg
前翅の二つの紋が小さい。(2枚目の個体とそっくりだが・・・)


c0344412_06492972.jpg
斑紋が少ない。

全部オスだと思うのだが、どうだろう。


c0344412_06503830.jpg
1枚だけ表が撮れた。

湿地の中にできた道を踏み外さないようにしたいので、開いたぞと思ってもたいてい間に合わない。
開くのを待っているときはなかなか開かないし・・・。
チョウ撮りも根気がいるょ。



[PR]
by krsmagg | 2016-06-27 22:20 | チョウ | Comments(2)

ムカシヤンマ

前回、アイノミドリシジミがいた所に寄ってみた。
もしかしたら、ここにもメスアカがいるかもしれない・・・。

c0344412_16181886.jpg
うふっ、ムカシヤンマがいた。


c0344412_16183571.jpg
最近、地元で出会えないので寂しいのだが、
去年も、今年も、出かけ先では出会う。


c0344412_16184633.jpg
こんなところに止まったら、保護色効果ばっちりだ。

本当は、ムカシトンボに出会いたいのだけれど、あんまり欲張ってもいけないだろう。


c0344412_16192357.jpg
ヤマアジサイがとてもきれいだった。


c0344412_16193055.jpg
食べたいほどかわいらしい蕾。


c0344412_16193622.jpg
ウラギンヒョウモン♂

・・・

熊がいる山に、ひとりで長居はできない、まだまだ探索したい気持ちを収めて山を下りた。


[PR]
by krsmagg | 2016-06-26 07:00 | トンボ | Comments(0)

メスアカミドリシジミ

6/23、起きたら晴れていた。
えっ、なんで?
昨夜、あんなに音を立てて雨が降っていたのに。
黒瀬川が氾濫危険水位を超えたと、NHKの全国ニュースに出るほど降っていたのに。

これは大変、出かける準備をしなくっちゃ。
アイノの時間にはまるっきり間に合わないけれど、メスアカの時間にはちょうどいいころ着くだろう。
味噌汁をたいて、洗濯物を干して…。

麦茶を持って家を出たら、国道の反対車線が渋滞していた。今まで見たことがないほどの渋滞!
これは何かあるのかなと、ラジオのスイッチを入れると、道路情報が飛び込んできた。
山陽道は・・・、中国道は・・・、東広島呉道は・・・、尾道道は・・・、
いろんな所で通行止めになっている。
009.gifが行きたい所の情報は、ない。

ほんの少し迷ったょ、引き返そうかなって。
大雨洪水警報が出た翌日、明日も大雨洪水警報が出るだろうという、そんな隙間の日、
こんな日に出かけるなんてねぇ。
小さな道路の情報がない、もしかしたら山崩れになっているかもしれないのに。
いくら病気だからといって、引き返した方がいいだろうかと。

迷っているうちに高速に乗っていた。
何の問題もなく、メスアカのポイントについていた。

いやいや、大きな問題はあった。
雨だったのだ。霧のような雨が降っていた。チョウは飛ばない。
引き返した方がよかったのだね。でも、ここまで来て、手ぶらで帰るわけにはいかないから( `ー´)ノ

待つことにした。晴れるまで待つことにした。
今日の天気予報は晴れだ。空は少しずつ明るくなっている。

しばら~く待っていると、雨はやみ、どんどん明るくなって、卍飛翔が始まった。
卍飛翔はとても短かった。
そして1頭が見える位置に止まった。飛び立って、また、同じところに戻ってきた。
近くへは止まらない。

c0344412_09250163.jpg
前途多難の予感がした。これしか撮れなかったらどうしよう。


c0344412_09255857.jpg
それからまたしばら~く待っていると、ひょいと目の前に1頭飛んできて、そこでテリ張りをするようになった。
やったね、今回も気まぐれさんがいてくれた。でも、やはり高い位置だ。
脚立を車から出して、カメラのライブビュー機能を使って、やっと撮った一枚。

うふっ、引き返さなくて正解だった、病気はますます重くなったけれど。


[PR]
by krsmagg | 2016-06-25 13:57 | チョウ | Comments(6)

芸北の花

ゼフ探索でゼフに振られたら、トンボに切り替えて花を撮る。
何でも撮るのはこんなときいいね、今回のお出かけの〆は花("^ω^)


c0344412_07453260.jpg
ビッチュウフウロが1輪咲いていた。


c0344412_07223040.jpg
ナガバミズアオイ 植栽かな


c0344412_07223861.jpg
サイジョウコウホネ


c0344412_07225752.jpg
スイレンが満開、写真教室の一行が先生の指導のもと、熱心にカメラを構えていた。
こんなにぐじゃぐじゃ咲いていたらどう撮っていいのかわからない。
009.gifも一緒に教わりたかったょ。


c0344412_07231818.jpg
ミゾホウズキは刈られていたが、花がたくさん残っていて助かった。


c0344412_07232404.jpg
シロニガナ 
花びらが7枚以上はシロバナニガナというらしい、これは7枚だからシロバナニガナなのかな。
雰囲気はシロニガナだ。


c0344412_07235736.jpg
ウメガサソウが咲いていた。3株見つけた。


c0344412_07245298.jpg
シソバタツナミソウが咲き残っていた。
今年、ブログ仲間に教わった初めての林道、10日ほど遅かったかな。
来年はきっと花の時期に来よう、他にもたくさん花が咲いていそうである。


[PR]
by krsmagg | 2016-06-25 08:04 | | Comments(2)

ヒメシジミ

ゼフ探索に出かけたのだから、タイトルはゼフとしたいところだが("^ω^)・・・

c0344412_06513449.jpg
ゼフが撮れたのはこれ一枚、
アイノミドリシジミがもう出ているよという確認はできた^^;


c0344412_06522617.jpg
ヒメキマダラセセリ


c0344412_07163223.jpg
一番たくさんいたのがヒメシジミ、最盛期だった。
どこに行ってもいた。


c0344412_07154837.jpg
みんなとてもきれいなので、無視できない。


c0344412_07165405.jpg
たくさんたくさん撮った。


c0344412_07170220.jpg
メスの開翅も。


いるところにはいるけれど、湿地が少なくなっていって減少傾向にあるんだという、
広島県RDBでは絶滅危惧Ⅱ類になっている。
ヒメシジミが好む草原が別荘地として開発されているらしい。
そういえば今回出かけた所にも別荘地があった。
今のうちに撮っておかなくてはいけないのかな。


[PR]
by krsmagg | 2016-06-24 07:45 | チョウ | Comments(4)

トンボ

ヒロシマサナエを探して回った湿原には、たくさんのトンボがいる。
今回はサナエトンボ以外のトンボたち("^ω^)

c0344412_20582168.jpg
グンバイトンボ♂


c0344412_20551292.jpg
捕まったのは誰?


c0344412_20553400.jpg
モートンイトトンボ♂ 


c0344412_20553834.jpg
モートンイトトンボ♀未熟


c0344412_20554314.jpg
モートンイトトンボ♀成熟


c0344412_20555280.jpg
オオイトトンボがうじゃうじゃいた。


c0344412_20560546.jpg
クモを食べている005.gif


c0344412_20562710.jpg
シオヤトンボ♀も食事中

この日、予定していた時間に山を下りることができなくて、昼食が抜きになった009.gif
トンボの食事シーンをたくさん見て満腹だったので、まっいいか、
家路を急いだのであります。


[PR]
by krsmagg | 2016-06-23 06:33 | トンボ | Comments(2)

サナエ祭り

c0344412_13270927.jpg
ヒメクロサナエ♂ 


c0344412_13285782.jpg
クロサナエ♀ 


c0344412_13302751.jpg
ダビドサナエ♂ 


c0344412_13325883.jpg
コサナエ♂ 


c0344412_13331200.jpg
↑と同一個体


c0344412_13353663.jpg
タベサナエ♀ 


c0344412_13523340.jpg
タベサナエ♂ 


c0344412_13360771.jpg
ヤマサナエ♂ 


今回の遠征は、ゼフは全滅に近かったが、サナエトンボは大賑わいだった。
その場で同定ができないから(自信がない)、撮れるものは片っ端から撮っていく作戦でよかった。
これにヒロシマサナエが加わるから、サナエトンボだけで7種見たことになる。
一生懸命調べたのだけれど、名前は間違っていないだろうねぇ、心配だょ。


[PR]
by krsmagg | 2016-06-22 13:55 | トンボ | Comments(2)