<   2016年 08月 ( 34 )   > この月の画像一覧

アジアイトトンボ

c0344412_16184341.jpg
隣の家の田んぼに、アジアイトトンボがいた。


c0344412_16183109.jpg
アジアイトトンボの♂は、腹部の第9節が青い。
腹部第8節が青いアオモンイトトンボととても紛らわしい。
飛んでいるときに、青いのは第8節か、第9節かなんて考えていたら、逃げられてしまうょ。


c0344412_16172069.jpg
隣の家の田んぼにはアオモンイトトンボとアジアイトトンボの両方がいたので、比べやすかった。
アオモンイトトンボは頑丈で、アジアイトトンボは華奢な感じがした。
飛ばれたとき、アオモンイトトンボはすぐに見つけられるが、アジアイトトンボはすぐに見失う。


c0344412_16175725.jpg
アジアイトトンボ♀


c0344412_16302788.jpg
これもアジアイトトンボ♀ 未成熟なので体が赤い。うん、赤ちゃんだ。


c0344412_16301846.jpg
赤ちゃんだって食欲は旺盛。
しっかり捕まえてバリバリと食べている。


[PR]
by krsmagg | 2016-08-31 06:27 | トンボ

猛暑記念

c0344412_21284240.jpg
2016年猛暑記念の切手発行(*'ω'*)
この夏の暑さはすごかった、カメラを持って外へ出る意欲がなくなった。
とても色の濃い、燃えるようなカワラナデシコが、この夏を象徴していると思った。


c0344412_14102126.jpg
はい、いつもの通り、シートもありますょ(*^-^*)


[PR]
by krsmagg | 2016-08-30 20:00 | くらし

ミズトンボの湿地

c0344412_21485579.jpg
気になっていたのにあんまり暑いので引きこもっていたが、遅くなったら大変、重い腰をエイッと上げてミズトンボの湿地へ急いだ。
もう種ができ始めている中で、何とか咲いている株があり、ほっとしてカメラを向けた。
エイリアンさん、こんにちは!(^^)!


c0344412_21491494.jpg
ここは、小さい湿地、午後は日陰になることが分かった。
日なたに咲いているのは一株だけ、それもどんどん日陰になってくる、慌てて撮った。


c0344412_21492005.jpg
サワギキョウの場所は完全に日陰になってた。


c0344412_21494431.jpg
湿地の入り口にいたヒメアカネ♂、顔が白くなっている。


c0344412_21495046.jpg
こちらはヒメアカネ♂未成熟、腹が赤くないし、顔も白くない。

そういえば、去年もこの場所でヒメアカネを観察したのを思い出した。
ミズトンボの湿地で発生しているのかしら?


[PR]
by krsmagg | 2016-08-30 07:10 |

8月の蛾

c0344412_21363015.jpg


c0344412_21342550.jpg


c0344412_21352567.jpg


c0344412_21345420.jpg


c0344412_21343279.jpg


c0344412_21351518.jpg


c0344412_21362189.jpg


c0344412_21361163.jpg


c0344412_21420412.jpg

c0344412_21355647.jpg


c0344412_21354984.jpg


c0344412_21354229.jpg


c0344412_21353447.jpg


c0344412_21350759.jpg


c0344412_21345920.jpg


c0344412_21344509.jpg


c0344412_21343914.jpg

♫♫ 蛾、ガ、ガガガの蛾ー、夜はライトに集合だ、楽しいな、楽しいな、宴は朝まで白い布の上 蛾、ガ、ガガガの蛾ー みんなで歌おう蛾鬼道歌 ♫♫

[PR]
by krsmagg | 2016-08-29 15:00 |

カワラナデシコ他

オオヒキヨモギの花を見たら、次はナンバンギセルの場所へ。
そう、いつものコースで、いつもの花に出会ったので、それをまとめてUP (*^^)v

c0344412_16455297.jpg
とても色の濃いカワラナデシコが咲いていた。


c0344412_16465765.jpg
いつもより少し早いからかな、ミヤマママコナは少しだけ咲いていた。


c0344412_16481695.jpg
ツルリンドウが咲いていた。秋がそこまで来ているょ。


c0344412_16464081.jpg
ツルニガクサとニガクサの違いが分かった。


c0344412_16474668.jpg
萼に腺毛があるので、ツルニガクサだ。
今までは区別点を知らずにどちらかわからないって騒いでいたんだねぇ、反省(-"-)


c0344412_16460327.jpg
コマツナギがとてもきれいだった。

いつものところでいつもの花(*^-^*) それでいいじゃないのよ( `ー´)ノ


[PR]
by krsmagg | 2016-08-29 07:21 |

ナンバンギセル

☆南蛮煙管
c0344412_16424700.jpg
ナンバンギセル ハマウツボ科ナンバンギセル属
ススキ、サトウキビ、ミョウガなど単子葉植物の根に寄生する。


c0344412_16423820.jpg
我が家にはミョウガがたくさんあるのだけれど、ナンバンギセルが出てきたことは一度もない。
どこかから種が飛んできてくれてもよさそうなものを( `ー´)ノ


c0344412_16422733.jpg
ここはススキの群生地、ナンバンギセルも群生している。
が、ススキがあれば必ずナンバンギセルがあるというものでもない。
で、毎年、この場所まで観察にやってくる。



[PR]
by krsmagg | 2016-08-28 08:02 |

タヌキマメ

c0344412_14364531.jpg
今年もタヌキマメの咲く季節になった。満開(*^-^*)


c0344412_14365804.jpg
まだ咲き初めの株、実が一つもない。。


c0344412_14373359.jpg
青い翅のチョウが飛び回っていた。ツバメシジミだった。
青い翅を開いてタヌキマメの青い花に止まってくれないものかと期待をしたが、
たんびに止まるのはひげもじゃの上。


c0344412_14374802.jpg
おや、こっちはちゃんと青い花の上に止まっているぞと喜んだが、
少々おくたびれの個体、しっぽがなくなっている。


c0344412_14375607.jpg
ストローをぐいっと奥まで差し込んで吸蜜。
飛び立つのを待って表の翅の色を確認しようかと思ったが、
『まっいいか、どうせ撮れんけん、吸蜜の邪魔をせんほうがええ。』
暑いし("^ω^)・・・


[PR]
by krsmagg | 2016-08-27 15:04 |

ミヤマウズラ

今年は猛暑が続いて、地元の山のミヤマウズラが早く終わってしまい、前回、遠方まで出かけて観察したのだが、
花仲間の近くの山にたくさん咲いているという情報をいただき、早速出かけてきた。
来年の観察のためにもたくさん自生地を知っておきたいものね^^;(観察8/20)

c0344412_06523272.jpg
教わった場所をゆるゆると探していると、あるある、10本以上咲いていた。
しかも、今まで知っている場所よりずいぶんと明るい場所だ、それがとても嬉しい。


c0344412_06524794.jpg
蕾の残る株もあった。この場所は今年の猛暑と関係がなかったのだろうか。


c0344412_06530394.jpg
いろんな表情の花たち(*^-^*)
豚鼻の花だと言われたり、小鳥が飛んでいると言われたり("^ω^)・・・


c0344412_06531661.jpg
うふっ、豚鼻の先っちょにちっちゃな王冠見っけ(*^^)v


[PR]
by krsmagg | 2016-08-26 07:18 | ラン

オオヒキヨモギ

c0344412_06525828.jpg
オオヒキヨモギ (大引蓬) ハマウツボ科ヒキヨモギ属 
ネット検索するとゴマノハグサ科となっているものがあった、最近変わったのかな。


c0344412_06532289.jpg
ヨモギという名前がつくがヨモギではなく(ヨモギはキク科)、
葉緑素を持ちながらほかの植物に寄生する半寄生植物、ややこしい(=_=)


c0344412_06530843.jpg
斜めに垂れ下がった茎に、一つずつ、順に咲いていく。
立ち止まって近寄らなければ、花に気づかないょ。


[PR]
by krsmagg | 2016-08-25 07:25 |

水遊び

c0344412_08094933.jpg
山野峡で遊ぶ犬


c0344412_08095417.jpg
投げられたボールを追いかけて泳ぐ。


c0344412_08100138.jpg
我先に口にくわえて持ち帰り、また投げてもらう。


c0344412_08100765.jpg
楽しくて仕方がない様子、見ているのも楽しい。


c0344412_08101398.jpg
ほっこりなごんで、帰途につく。


[PR]
by krsmagg | 2016-08-24 08:16