<   2016年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ヒガンバナ②

同じ国道432号線の風景。

c0344412_09404316.jpg
ヒガンバナと一緒にはぜ干しの稲。


c0344412_09410054.jpg
最近ぐっと減ったはぜ干しの風景、子どものころのいがいい手伝いを思い出す。



c0344412_09412892.jpg
最近は上にビニールをかぶせるのだねえ、頭隠して尻隠さずのように見えるけれど、ちゃんと意味があるのだろうね。


c0344412_09444593.jpg
新幹線が通った。


c0344412_09413989.jpg
今年はいつもの有名群生地を外して、身近のヒガンバナを探してみたょ。


[PR]
by krsmagg | 2016-09-30 13:00 |

ヒガンバナ①

国道432号線を走っていると、ヒガンバナを撮影している二人組が目に入った。
こりゃ、ぜひとも仲間に入れてもらおうと、Uターンする。

c0344412_20395737.jpg
そこは、田んぼを囲んでずらりとヒガンバナが並んでいた。
三脚を構えた二人組は移動中、彼らが写りこんだ方がいいのかなあと思いながら、写らない角度でパシリ。


c0344412_20402294.jpg
お祭りわっしょい!!  満開である。


c0344412_20405068.jpg
カンカンカンと踏切が鳴り始めたので、少し待って列車を撮ったが("^ω^)・・・


[PR]
by krsmagg | 2016-09-30 09:37 |

ため池の土手

c0344412_21302240.jpg
ため池の土手に咲く花はどこも似たりよったりだけれど、このため池にはアイナエが咲いていた。


c0344412_21301768.jpg
3mmほどの大きさの花をつける、とても小さい花だ。


c0344412_21304702.jpg
ため池の土手にはよくコガンピの花が咲いている。


c0344412_21311018.jpg
ヒヨドリバナが咲き始め、ここにもアサギマダラがやってくるだろうか。


c0344412_21311838.jpg
久しぶりにヨモギの花に近づいたょ、いつ見ても愉快な花(*^^)v


[PR]
by krsmagg | 2016-09-29 07:10 |

斑入りツユクサ

c0344412_07365553.jpg
去年と同じ場所に斑入りのツユクサが咲いた。


c0344412_07365989.jpg
どんな事情で黄色い斑が入るのかなぁ(*'ω'*)


[PR]
by krsmagg | 2016-09-28 07:39 |

産卵

ため池巡りをしていると産卵中のトンボに出会う季節だ。
この日、3つの池で、3種の産卵行動を観察した。

c0344412_07181398.jpg
アオイトトンボが並んで産卵中。


c0344412_07183973.jpg
アオモンイトトンボはラブハートを作っている。


c0344412_07191217.jpg
アキアカネはオスが警護飛翔していた。


c0344412_07193078.jpg
メスの腹の先から白いものが見えるのだけれど、もしかして、卵かな。

家の周りでアキアカネを見ることはほとんどない、本当に少なくなった。


[PR]
by krsmagg | 2016-09-27 07:31 | トンボ

ツバメシジミ

c0344412_07384630.jpg
ツバメシジミ♂が目の前に止まって翅を開く素振り、モデルになりますよって誘ってくる。


c0344412_07385347.jpg
はいはい、撮りますよ、きれいな青い表、じっとしていてくださいね。


c0344412_07391866.jpg
ツバメシジミ♀も誘っている。


c0344412_07392671.jpg
はいはい、表が黒いあんたは青い花を背景に入れましょうね。


c0344412_07394122.jpg
青いのはタヌキマメの花。
初めて訪れたため池の土手に群生していた。準絶滅危惧種。


[PR]
by krsmagg | 2016-09-26 07:51 | チョウ

アケビコノハ

004.gif「おうい、見たことなあ幼虫がおるど。」
009.gif「はあい、カメラを持っていくよ。」

c0344412_06305206.jpg
004.gif「の、きれえじゃろうが、チョウチョじゃろうか。」
009.gif「うふっ、これをきれえと言うかどうかはねぇ・・・」


c0344412_06311504.jpg
004.gif「ほいじゃが、変わった形じゃのう。」
009.gif 「これがアケビコノハの独特のポーズらしいよ。」
004.gif 「蛾かぁ、大事にしとるムベが全部食われてしもうたのう。」
009.gif 「ほうじゃね、ずうっと見たかったアケビコノハじゃけん、今年は我慢じゃね。」


c0344412_06312184.jpg
アケビコノハの隣ではセスジスズメの幼虫が、ケツユクサの葉を食べていた。
どちらも黒地に黄・赤・青など派手な模様、目立ちそうなものだが、これが意外と溶け込んでいる。
アケビコノハの幼虫はいることが分かっていても、たんびに探したほど。
数日で庭のムベを丸坊主にしていなくなった。

うん、蛾の幼虫もなかなか面白いのょ。


[PR]
by krsmagg | 2016-09-25 06:56 |

初めての草地

どこへ行く当てもなくふらっと車で出た日、今まで気になっていた草地へ入ってみた。
チョウ探索のとき、通る道のそばに、面白げな草地があるのだ。

なんと、カワラケツメイが群生していた。
これは、ツマグロキチョウがいるかもしれないよと探したら、いた。


c0344412_16274196.jpg
ツマグロキチョウ
地元でも時々出会うことはあるのだけれど、ここに来れば出会う確率が高いぞ。


c0344412_16275587.jpg
キタキチョウもいた。

キタキチョウはたくさん飛んでいるのに、ツマグロは1頭だけ、ツマグロは広島県では要注意種だが、環境省では絶滅危惧1B類だ。
確実に発生していることを確かめたいので、この草地は、以後、巡回ルート入りだ。


c0344412_16280300.jpg
ルリシジミが産卵中。


c0344412_16271778.jpg
ベニシジミもいた。


c0344412_07075811.jpg
一番の収穫は、ヒメウラナミジャノメのカップル


c0344412_07080691.jpg
ヒメウラナミジャノメはどこにでもいるので、カメラを向けることはまずないが、カップルにはなかなか出会いがない。
ファイルを調べたら2005年に一度撮っていた。


町内をくまなく歩きまわれば、面白い草地はまだまだ見つかるだろうね("^ω^)


[PR]
by krsmagg | 2016-09-24 07:17 | チョウ

ヒメジソ

c0344412_16264483.jpg
ヒメジソがきれいな盛り(*^^*)


c0344412_16265518.jpg
こんなにきれいな花だったっけ!(^^)!


c0344412_16264856.jpg
見慣れた花の飛び切りきれいな姿に感動(*^-^*)


c0344412_16261667.jpg
すぐそばに咲いていたのはハナハマセンブリだ。


c0344412_16260977.jpg
ベニバナセンブリとの違いは根生葉のないこと。


[PR]
by krsmagg | 2016-09-23 07:01 |

イヌタヌキモ

c0344412_11511803.jpg
トンボ池がイヌタヌキモの花で埋まっている。


c0344412_11524753.jpg
花仲間が、イヌタヌキモだとちゃんと調べてくれているので安心。
茎から出ている葉が3本あるのがイヌタヌキモで、2本がノタヌキモだという。


c0344412_11522152.jpg
咲き初めの花は赤い筋が広がっていない。


c0344412_11511231.jpg
しっかり開くと赤い筋もくきりしてくる。


c0344412_11515696.jpg
ネキトンボが飛んでいた。


c0344412_11514298.jpg
この2匹は連結して産卵していたのだけれど、途中でばらけ、オスが警護飛翔する中で(上)、メスが産卵中(下)。
メスが腹を水に打ちつけて産卵している。


[PR]
by krsmagg | 2016-09-23 06:47 |