水源地のハシビロガモ

c0344412_10391296.jpg

三永水源地で一番近くにいたのはハシビロガモだ。
曝気装置の吹きあげる水の周りをぐるぐるとまわっていた。
みんな顔を水面に突っ込んでいるので何枚撮っても同じ絵になる。

で、やっぱり、動画で見たいぐるぐる回り
↓↓
ハシビロガモ



[PR]
# by krsmagg | 2015-01-23 09:36 | | Comments(0)

カンムリカイツブリ

観察会の午後は東広島市三永水源地でカモの観察会があるというので、参加した。
三永水源地は平常は施錠されていて、許可がなければ入れない。この時期、カモ類のカウント調査が行われる。
大きな池なので、250mmのレンズでは太刀打ちできないことは分かっているのだが、
仲間のスコープを覗かせてもらっていろいろな水鳥を見るのも楽しい。
もしかしたら、近くに来てくれる鳥がいるかもしれない。

ミコアイサ、トモエガモ、ハシビロガモ、オカヨシガモ、キンクロハジロ、カワアイサ・・・・

で、近くに来てくれたのが、


c0344412_07384765.jpg
カンムリカイツブリである、初見。

時どき潜水する、出て来るときは近くへおいでよと祈りながら待った。


c0344412_07392975.jpg

首から腹にかけて真っ白だ。


c0344412_07393773.jpg
首の後ろは黒い。首が長いなあ。


c0344412_07394970.jpg

目が赤い、くちばしは肌色だな。

夏羽では、顔の後ろに赤い飾り羽があるという、会いたいものだ。


[PR]
# by krsmagg | 2015-01-22 08:06 | | Comments(6)

頭の上でミサゴが・・・

毎月、第3日曜日は、黒瀬川の土手を歩いて自然観察会が開かれている。
平坦な道のりだが、2時間近くたちっぱなしなので膝に自信がなくて不参加が続いていたが、
最近膝の調子が落ち着いているので、18日、1月の観察会に参加してきた。

イカルチドリややクサシギが遠くにいて、我がカメラをあざ笑う。
オオカワラヒワやミヤマホオジロ、カシラダカも木陰に隠れて枝かぶり。
いる場所がわかっただけでも嬉しいと、慰めていたら、遠くからミサゴが近づいてくる。
頭上近くまでやって来た。


c0344412_10165277.jpg
久しぶりだょ、もっと来い、もっと近くへ来い!!
そうそう、その調子。


c0344412_10163268.jpg
おっほっ、PCで見てびっくりだよ。

うんちをしているよ!!


c0344412_10163831.jpg
舞い落ちる○○○005.gif



c0344412_10164798.jpg
身も軽く彼方へ去るミサゴ003.gif


まっ、こんなこともあるわいな。


[PR]
# by krsmagg | 2015-01-21 10:37 | | Comments(0)

カニ獲ったど!


堤防にイソヒヨドリがいた。カメラを向ける前にすとんと下に下りてしまった。
また、間に合わなかったと残念がっていたら、何かを咥えて戻ってきた。

c0344412_14031837.jpg
小さいカニを獲っていた。(クリックしたら大きくなります)


c0344412_14033615.jpg

食事中なら逃げないだろうと近づいたら睨まれた。


c0344412_14032542.jpg

近づくのをやめると食事を再開した。


063.gif  063.gif  063.gif  063.gif  063.gif 

廿日市市の海辺の鳥はこれでおしまい。一度のお出かけで5日分更新しました。
また、どこかへお出かけしたいなあ、うずうずしている009.gifであります。



[PR]
# by krsmagg | 2015-01-20 08:21 | | Comments(4)

ユリカモメ

c0344412_08434971.jpg
ユリカモメがたくさんいた。


c0344412_08440652.jpg
ほとんど止まったままだが、時どき舞う群れもある。


c0344412_08442099.jpg
群れから離れて1羽だけ堤防にいた。
近くを人が歩いても飛び立たない。それならとカメラで近づく。


c0344412_08442472.jpg
何を黄昏ているのでしょうねぇ。


[PR]
# by krsmagg | 2015-01-19 08:54 | | Comments(2)