タグ:ギフチョウ ( 10 ) タグの人気記事

また、来年

c0344412_09042658.jpg
次の日は、ツツジの花の前で、じっと待ったのである。


c0344412_09044279.jpg
といって、目の前の花に来るなんてことはない、望遠レンズで撮るしかなかった。
マクロレンズで撮りたいなあ・・・来年の課題ができた。


c0344412_09044844.jpg
卵も見つけたので、今年のギフチョウ観察は今日でおしまい。



[PR]
by krsmagg | 2016-04-12 12:10 | チョウ | Comments(0)

つつじの花に

今年のギフチョウ撮影の目標の一つが、ツツジギフを撮ること。

ツツジの花が咲いているところでひたすら待てばいいのだが・・・。

そんなことできるはずがなく、もちろんする気もなく。


c0344412_18260870.jpg
そう、出会いは突然に!!!

突然の出会いは・・・突然の別れでもあり。


c0344412_18262404.jpg
一休みしてまたツツジに戻るのかなと思っていたら、そのまま飛び去って行ってしまった。

まっ、こんなもんだわぃね。


[PR]
by krsmagg | 2016-04-11 15:25 | チョウ | Comments(4)

振り向いたところに

c0344412_06541739.jpg
林道からほんの少し山の中に入ってスミレの花を撮って、
振り向いたら、ギフチョウがいた。10:29


c0344412_06542203.jpg
少しずつ移動しているので飛び立つのかと焦ったが、飛び立つ気配なし。


c0344412_06542772.jpg
もしかして、羽化直後か?


c0344412_06544367.jpg
表から撮れたので、そっとその場を離れる。10:24

念のため、20分後に行ってみると姿はなかった。
今年は羽化直後の個体に出会うことが多いな。


[PR]
by krsmagg | 2016-04-09 20:53 | チョウ | Comments(0)

カタクリに


c0344412_21482607.jpg
カタクリの花に止まるだけ ^^;


c0344412_21475534.jpg
カタクリで吸蜜 (*^-^*)


c0344412_20042247.jpg
カタクリで翅を伸ばす !(^^)!

emoticon-0162-coffee.gifカタクリの花で翅を伸ばしている写真をUPしていましたが、
最初は葉に止まって翅を伸ばしていたので、こちらの写真に替えました。


[PR]
by krsmagg | 2016-04-08 21:59 | チョウ | Comments(4)

花に止まれ!

c0344412_12500759.jpg
この日、ギフチョウはちらほらと姿を現した。


c0344412_12511549.jpg
降りたところに抜き足差し足で近づく。
落ち葉ががさと音を立てると飛び立ってしまうからねえ、耳もないのに。


c0344412_12513925.jpg
おや、スミレの花の近くに降りたよ。
そうそう、その調子、スミレの花に止まりなさい! 


c0344412_12521228.jpg
スミレに止まったはいいが、遠すぎる。
抜き足差し足では間に合わないかもしれないので、もしかしたら、バタバタと追いかけたかも("^ω^)・・・
1枚撮っただけで山の中に飛ばれてしまった。


c0344412_12522854.jpg
このスミレに来てくれたらいいのになあ・・・。
スミレの前に座り込んで待ったのだ。
・・・・・


[PR]
by krsmagg | 2016-04-07 13:08 | チョウ | Comments(4)

つかまった

c0344412_21335470.jpg
ふと気づくと足元にギフチョウがいた。
おかしいょ、逃げないよ。
ここにいたら危ないよと手を出したら乗ってきた。


c0344412_21341026.jpg
ちょうどいい、ナガバモミジイチゴに止まらせる。

あらら、風に吹かれて飛んで行ってしまった。

そこへ、もう1頭ギフチョウが現れて、追っかけられていると思ったら、もつれて落ちてしまった。


c0344412_21342678.jpg
もしかして!!


c0344412_21345595.jpg
もしかして、交尾emoticon-0104-surprised.gif


c0344412_21351183.jpg
ということは・・・
踏んづけられそうなところにいた個体はメスで、しかも羽化直後ということ!!
ということは・・・
あの近くで羽化したということ。。。
ふむふむ。。。


[PR]
by krsmagg | 2016-04-06 07:00 | チョウ | Comments(6)

交尾嚢

 もう、ギフチョウはいなくなっているだろうなあと思いながらも天気が良くなるとギフチョウを探しに出かけてしまう。
産卵シーンを撮りたいのだけれど、現地に着いたらカンアオイのある場所は日陰になって寒そう、
ここでずっと待つのはしんどいと場所を移動した。
ギフチョウは飛んでいないが、ツマキチョウやサカハチチョウが飛んでいる。そちらを追いかける。
ツマキチョウオスが止まりそうなので、静かに待っているとemoticon-0108-speechless.gifの顔をかすめながらアゲハが飛んで来て笹の上に止まった。
見ると、ギフチョウである。ほほっ、よそ見をしてみるものだね。

c0344412_06564362.jpg

強い風が吹く中、必死で笹につかまっている。


c0344412_06564919.jpg
風に吹き飛ばされたらまずいぞと指を差し出したら乗ってきた。
良い角度が撮れなくて残念。


c0344412_06571033.jpg
花に移してやるとすぐに吸蜜を始めた。


c0344412_06573381.jpg
しばらく吸蜜をつづけたので、バシバシ撮った。みんな同じ絵だけれど。。。


c0344412_06582251.jpg
飛び立ったので、次の花に移動するのかと思ったら、スイバに止まって動かなくなった。
翅を閉じている。横から撮るしかない。影になって暗いなあ、明るいところで止まってほしいよ。
文句を言いながら撮る。もう一度手乗りに誘ってみてもいいが、逃げられるかもしれない・・・。
おや、腹に何かくっついている?


c0344412_06582939.jpg
拡大して、明るくしてみた。
交尾嚢だ。


c0344412_06583403.jpg
別の角度から。

ということは、これはメスだ。
メスはオスより遅れて発生し、翅が乾かないうちにオスに見つかって交尾を済ませてしまうこともあるらしい。
簡単に手乗りになったのも、スイバの葉で10分もじっとしていたのも羽化直後だったのか、納得である。
ずっと追っかけられれば産卵シーンを撮ることができるぞ!!!
ほほっ、そこまでおいしい話は転がっていないのであり、
翅が乾いたギフ嬢は川向うの森の中へ飛んで行ったのであります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

emoticon-0162-coffee.gifウィキペディアより
ギフチョウのオスは、交尾の際、特殊な粘液を分泌してメスの腹部の先に塗りつける習性がある。
塗りつけられた粘液は固まって板状の交尾嚢になり、メスは2度と交尾できない状態になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

emoticon-0162-coffee.gif追記
このギフチョウは羽化直後でおとなしかったのだと思ったのだが、どうもそれは違うようである。
翅に擦れがあること、前翅に傷があることなどから、羽化直後ではなく、
産卵の後で疲れていたのではなかったかと、ご指摘いただいた。
そういわれると、花に移した後、即座に吸蜜を始めたことが納得できる。
チョウも産卵行動は大変な重労働なのだなあ。


[PR]
by krsmagg | 2015-04-23 07:07 | | Comments(10)

里山デジブラリ


c0344412_06462520.jpg
里山にシハイスミレが満開だ。


c0344412_06463063.jpg
フウロケマンも咲き始めた。


c0344412_06463548.jpg
アリアケスミレの集団。
そうだ、去年見つけたアリアケスミレの確認に行かなくっちゃ。


c0344412_06464750.jpg
ヒトクチタケ、枯れた松の木に生える。


c0344412_06470655.jpg
ヤマネコノメソウが宇宙人の顔に見える。


c0344412_06471410.jpg
ウグイスカグラがあった、ここで見るのは初めてだ。


c0344412_06521330.jpg
ツツジにギフチョウが来た。枝かぶりしか撮れなかった。


c0344412_06532068.jpg
仕方ないので卵を探して回る。4ヶ所で見つけた。
11~12個うみつけられていた。


c0344412_07033054.jpg
すぐ近くにあるのにここには卵がなかった。おいしくない葉があるのだろうかね。


c0344412_07034337.jpg
ミヤマセセリがいた。今季初である。


[PR]
by krsmagg | 2015-04-08 20:37 | デジブラ | Comments(0)

カタクリに ②

c0344412_18592107.jpg

カタクリの花に吸蜜に来たギフチョウemoticon-0115-inlove.gif


c0344412_19054413.jpg
念願の組み合わせである。


c0344412_19055856.jpg
カタクリの自生地はあちらこちらにちらほらとあるけれど、
なかなかギフチョウがやってこないのだ。


c0344412_19061006.jpg
チョウ友のひとりは、ギフチョウがやってくるまで、カタクリの花のそばで、
毎年毎年毎日毎日何時間も待ち続けたという、
emoticon-0108-speechless.gifにはその根気がないから無理だと思っていたけれど、
会えるところに行けばちゃんと会えるのだ。


c0344412_19063192.jpg
公開していないのだと言いながら、快く観察をさせてくださった地主さまに感謝。


c0344412_19102521.jpg
今年は花が一度に咲き、
ギフチョウも早く発生したということだった。


c0344412_19104631.jpg
カタクリギフを満喫したのである。
幸せな時間 emoticon-0102-bigsmile.gif



[PR]
by krsmagg | 2015-04-08 06:46 | チョウ | Comments(8)

うふふっ

c0344412_07120842.jpg

今年はギフチョウが早く出ているかもしれないと、先日、近くのポイントへ行ってみた。
去年、何度出かけても出会えなかったので、まずは下見のつもりだったのだが、
嬉しいことに、ギフチョウが発生していた。
去年は行くのが遅かったのだな。


c0344412_07124666.jpg
出会えたのは嬉しいのだが、なかなか止まってくれない。
肉眼で高い高い桜の木の回りを飛んでいるのは見えるのだが。


c0344412_07130065.jpg
しばらく待っていると少し低い桜の花に止まってくれた。
ああ、どうしよう、どんなに頑張ってもマクロレンズではこれ以上は撮れないよ、
望遠レンズに替えようかな、替えている間に逃げないかなぁ、
馬鹿だよなあ、こんな時に限ってレンズを入れているバッグが遠いよ。
バッグを置いているところまで走って戻り(いや、膝が痛くて走れない、心だけ走って)、
レンズを付け替えてまた走って桜の木へ戻る。(またバッグを置いてきた。)


c0344412_07132472.jpg
おおっ、いい子だemoticon-0115-inlove.gif


c0344412_07140035.jpg
しばらく桜の花で吸蜜してくれたので、ゆっくり撮れた。


c0344412_07141381.jpg
うふふっ、サクラギフemoticon-0111-blush.gif

チョウとは時間をかけてゆっくりつきあうことが大事なのだねぇ。



[PR]
by krsmagg | 2015-04-04 07:50 | チョウ | Comments(6)