タグ:ケスハマソウ ( 10 ) タグの人気記事

ケスハマソウ

c0344412_09272155.jpg
花仲間は、3月の下旬に撮っている。
今年は山の花の開花が遅いという中、谷の底に咲くこの花はいつも通りに咲いたらしい。


c0344412_09262786.jpg
もう、遅いのだが・・・、
谷の底まで下りる気力はないのだが・・・。


c0344412_09265783.jpg
途中まででも下りてみたいと、3/13、谷底へ続く道をそろりそろりと下りた。
道筋にちらりほらりと迎えてくれる赤い花、当然だけれど、蕾はない。


c0344412_09273039.jpg
谷の底はきっと花が終わっているだろうねと、途中で引き返すことになった。


c0344412_09281727.jpg
白い花を撮らなかったわけではないょ。
生け花構図の花があれば撮ったし、


c0344412_09274525.jpg
別の花に変身した虫食いの花も撮った。

はいはい、赤い花を贔屓していますっ。


[PR]
by krsmagg | 2017-04-16 09:45 | | Comments(0)

雪残る道

3/30、午後から晴れるという予報にお出かけのスイッチが入った。明日から天気は下り坂、当然だよね。
1週間前、雪が多く残っていて断念した渓谷だ。

c0344412_09125075.jpg
もう、溶けているだろうと思って出かけてきたのだけれど、山にはたくさん雪が残っていた。
国道191号をこんなに雪がある時期に一人で通ったのは初めてだ。
去年は渓谷に降りる道が工事で封鎖されていたけれど、今年は大丈夫!?


c0344412_09124371.jpg
『道の両側に残る高い雪は除雪されたものだよな、ということは駐車場まで行けるということだよな。』
自問自答しながらこわごわと道を進んだ。
途中、他の車が止まっているのを見つけて仲間がいると安心したり、これより下はいけないのかと不安になったり。
道を下るにしたがって雪の量は少なくなっていき、無事に駐車場に着いた。


c0344412_09132699.jpg
目的の花、ケスハマソウ。


c0344412_09134989.jpg
雨上がりで、花が汚れていたのが悔しい。


c0344412_09141804.jpg
午後から晴れるというのに、午前11時にお花見をしているというのも悔しい。
この後、アズマイチゲの花も見たいのだから仕方ないが。


c0344412_09140068.jpg
ここにはピンク色の花が多く咲く。


c0344412_09141218.jpg
葉の表面にたくさんの毛が見える。ケスハマソウだね。
ただ、葉先がとがっているよ、ミスミソウかなとも思うが、ミスミソウの葉の表面にも毛があるのかどうか。


c0344412_09145406.jpg
こちらの葉は、縁にだけ毛がある。


178.png今日の教訓・・・雨上がりの花見は避けたほうがよい。
なんてね、当たり前のことだよねえ、よくよく考えてお出かけするべし。


[PR]
by krsmagg | 2017-04-01 09:55 | | Comments(4)

まだ早いかな

まだ早いかなあ、今年は遅くまで雪が降ったからなあ^^;
心配しながらケスハマソウの自生地巡り。

① 早かった、日当たりのいい場所に4株ほど咲いていた。
② 咲いていなかった。
③ 日当たりのいい場所の葉が大きくなっていたが、花はなかった。
④ 咲いていた。


c0344412_07190254.jpg
①の場所、斜面の足場が悪くずれ落ちそうになった、年々見づらくなっているょ。


c0344412_07191801.jpg
①の場所 お花見に脚立が必需品だなんてね、以前は知らなかったこと。


c0344412_07192810.jpg
④の場所 咲いてはいたが、花数は少ない。


c0344412_07195620.jpg
④の場所 こちらはピンチ、以前のようににぎやかに咲いてほしい。


去年は花が咲くのが早かったから心配して出かけたが、日当たりの良しあしでも決まるし、
咲く時期を知るにはたびたび出かけるしかないようだ。


[PR]
by krsmagg | 2017-03-17 07:40 | | Comments(4)

ケスハマソウやあい③

ケスハマソウを求めて第3弾!!!

c0344412_07022653.jpg
杉林の暗いくらい林床にピンクのケスハマソウが咲いていた。


c0344412_07031144.jpg
今年は2株見つけた。増えてくれるといいなぁ。


c0344412_07055372.jpg
こちらは別の場所、ごつい感じがする花だ。


c0344412_07060299.jpg
優しいピンクの花。


c0344412_07070393.jpg
また、別の場所。ここには白い花だけが咲く。


c0344412_07064648.jpg
友人の真似をして玉ボケを狙ったが・・・。


c0344412_07071281.jpg
双子の花があった。

今年のケスハマソウ巡りは今回で終了かな。
花が痛んできているし、小さい虫がもぐれついている。
あと1か所気になっている場所があるのだけれど、花の時期に間に合わないだろうなあ・・・。




[PR]
by krsmagg | 2016-03-25 07:16 | | Comments(2)

ケスハマソウやあい②

ケスハマソウを求めて・・・第2弾!

c0344412_19121639.jpg
この自生地はピンクの花が多かった。


c0344412_19123594.jpg
広島県に自生しているのはケスハマソウで、ミスミソウはないと聞いたことがあるが。
違いがいまいちわかっていない009.gifであり。


c0344412_19130376.jpg
かわいらしくてきれいであれば文句を言わない^^;


c0344412_19131432.jpg
いやいや、もっと明るい場所に咲いてくれればいいのに・・・と、文句たらたらであったりする。


c0344412_19134245.jpg
落ち葉の下に葉が隠れているだろう、そのままに撮る。


c0344412_19142298.jpg
蕊がピンクの花。


c0344412_19142741.jpg
全部白い花。


c0344412_19145273.jpg
うっすらピンクの花。


c0344412_19144582.jpg
重なって咲く。


c0344412_19160312.jpg
たくさんの花をたっぷり楽しんだ !(^^)!


[PR]
by krsmagg | 2016-03-17 19:36 | | Comments(8)

ケスハマソウやあい

今日はまさにすんばら天気! お出かけ天気である。
3月の真ん中とくれば、ケスハマソウの自生地巡りだあっ!

c0344412_20292338.jpg
自生地①
地域の人のお世話で草刈りが続いている。


c0344412_20292788.jpg
まだ蕾も多かった。


c0344412_20293352.jpg
今が一番きれい(*^-^*)


c0344412_20300892.jpg
自生地② 今年で2回目のお花見。


c0344412_20301414.jpg
まだ咲いているのはわずか。


c0344412_20302796.jpg
自生地③
かじられちゃってる花があった。


c0344412_20304378.jpg
ピンクの花があった。


c0344412_20305613.jpg
上と同一の株。

自生地④は、斜面の傾斜がきついので花が咲いているか確かめるのをやめた。
「花より団子」・・・じゃなくて、「花より膝」の009.gifである(*'ω'*)
まっ、「花より団子」になる日も近いってことかな?


[PR]
by krsmagg | 2016-03-15 20:52 | | Comments(0)

ケスハマソウやあい④


c0344412_21185887.jpg

今回は赤いケスハマソウを求めて谷を下りました。
にぎやかな集団です。


c0344412_21191816.jpg
ほんのり縁が色づいている花もあります。


c0344412_21205568.jpg
とびっきりのべっぴんさんは互いに好きな方を向いていました。



c0344412_21260561.jpg
八重の花もあります。


c0344412_21193069.jpg
白い花と赤い花が混在しています。


c0344412_21202207.jpg
もちろん、白い花の方が多いのです。
ケスハマソウを堪能しました。


ケスハマソウ・・・スライドにまとめました。


[PR]
by krsmagg | 2015-03-31 06:44 | | Comments(2)

ケスハマソウやあい③

c0344412_07320152.jpg
「また、ケスハマソウを見に行くんかぃ。」
「えへっ、今年3回目だよ。」


c0344412_07315790.jpg

「帝釈峡に行ったらそん時何ぼでも見られるのに、わざわざ行かんでも。」
「咲き始めの花を見たいんよ、自生地の様子も気になるしね。」



c0344412_07321428.jpg

「おっ、縁がピンクの花があったぞ。」
「この前蕾がピンクじゃったけぇ、気になっとったんよ。」


c0344412_07324488.jpg

「あっ、ここにもピンクの花があるよ。」
「ねっ、何回も来たらええことがあるじゃろ。」

もう、ピンクの花には会えんかと思うとった。
やっぱり何回も来て確かめんにゃあいけんねぇ。




[PR]
by krsmagg | 2015-03-23 07:52 | | Comments(4)

ケスハマソウやあい②

この道に入るのは今季2度目、雌しべが赤いケスハマソウが目的だ。
まだ早いかなあと思っていたのだが、なんと一株咲いていた。

c0344412_07532207.jpg
落ち葉に隠れて葉が全く見えない。


c0344412_07534049.jpg
白い花びら(正確には萼)が6枚、白いおしべと赤紫の雌しべだ。
他にも咲いていないかと探したが、この株だけだった。


c0344412_07542778.jpg
アオイスミレが咲き始めていた。


c0344412_07544540.jpg
イチリンソウの葉があった。
ユキワリイチゲの葉もあったが、花は1本もなかった。


c0344412_07550267.jpg
時どき鹿の声が聞こえる場所、一度姿を見た。


c0344412_07552991.jpg
この日、大喜びをしたのはヤマセミを見かけたこと。
車を走らせていたら、川の上をすうっと飛んでいく白っぽい鳥が見えて、木に止まった。
即、車を止めて撮った。
するとすぐに飛び立って川に飛び込む、土手に隠れて見えないが少し離れた木に止まったのが見えた。
それっと車を移動する。


c0344412_07554232.jpg

3度ほど、川に飛び込んだのだが、全部を車で追っかけることはできなくて、
やがて見えなくなったというお話。
田舎道のちょうど直線が続く道だったから車を止めることができた。
ヤマセミの狩り場だったらいいな、また会えるかもしれない。





[PR]
by krsmagg | 2015-03-22 08:29 | | Comments(2)

ケスハマソウ

そろそろケスハマソウが咲くころだ、ぐるっと一回りしてみよう。

① 地域の方が斜面に茂っている木や蔓などを刈って整備中だった、挨拶をして離れる。
② いつも山の中に入りこんで花を探すのだけれど、雪が残っているので今日は中止。
③ 花が咲くのは3月下旬だと分かっているのだけれど、もしかしてと回ってみた、葉も見つからず。
④ 盗掘された場所が回復しているかなと淡い期待を持って出かけたが、全く回復の兆しなし。

c0344412_17234451.jpg
④の場所でわずかに見かけた花1輪。
小さい葉に小さい花が咲きかけていた。
これからどんどん大きく育ってしっかり株を広げますように。

[PR]
by krsmagg | 2015-03-12 17:44 | | Comments(0)