タグ:ヒクイナ ( 11 ) タグの人気記事

ヒクイナ②

昨日の朝は晴れていた。
家の周りは濃霧で、目の前が真っ白だったけれど、お山の上はきっと晴れているだろう、
ゼフ探しに出かけるしかないね。

で、収穫ゼロで家に帰ってくると、ヒクイナが田んぼに出ていたのだ。
前回、曇天で悔しかったので今日こそ(*^^)v

c0344412_18380887.jpg
まず、窓から撮る。


c0344412_18381913.jpg
家の外に出て、ほんの少し近づいて撮る。

遠回りをして草に隠れるようにしてもっと近づいた。
田んぼの真ん中にいたカルガモが飛び立った。
ヒクイナのすぐそばにいたヒバリが飛び立った。
しまった、カメラが近づいたのがばれてしまったぞ。
それまで大きく聞こえていた「クッ、クッ」という鳴き声がだんだん小さくなった。姿も見えない。
さては隣の田んぼに移ったか。こうなるとあきらめるしかないなぁ、隠れ場所がない。

半分あきらめて、こそっと隣の田んぼに近づいていって・・・。


c0344412_18382585.jpg
ヒクイナは足元の草に隠れていた。


c0344412_18383054.jpg
ヒクイナもemoticon-0108-speechless.gifもびっくり。


c0344412_18383635.jpg
少しの間、こちらの様子をうかがって、


c0344412_18384142.jpg
ヒクイナがゆっくり向きを変えて逃げ始めた。
emoticon-0108-speechless.gifもゆっくり向きを変えてその場を離れた。


一度姿が見えなくなった時、だんだん鳴き声が小さくなっていったので、
遠くに離れ、隣の田んぼに移ったのだと思った。
もしかして小さい声で鳴いた?  ヒクイナの作戦? 
まさかね^^;


[PR]
by krsmagg | 2016-06-11 07:49 | | Comments(4)

ヒクイナ

だいぶん前から、夜、カエルの鳴き声に交じって、ヒクイナの鳴き声がする。
数日前には、田植えの済んだ田んぼを横切っている姿も見ている。
今朝もヒクイナの声がしきりにしている。
ふと、窓から田んぼを見て見ると、やったね、ヒクイナがいる。


c0344412_09494794.jpg
田んぼで餌探しをしているよう。


c0344412_09495406.jpg
草むらへ急いでいるのは、カメラに気がついたか?
50m近く離れていると思うのに。


c0344412_09500464.jpg
とにかく大急ぎで草むらを目指す。


c0344412_09500977.jpg
赤い矢印の先の黒い点が最後の姿。
草むらに入ってからは泣き声がしなくなった。

今朝は曇天なので、ヒクイナの色がくっきりしない。晴れているときに撮りたいものだ。
でも、晴れていたら、ゼフ探しに出かけるしなあ・・・。
ふっ、相変わらず欲張りだねえ。


[PR]
by krsmagg | 2016-06-10 09:09 | | Comments(0)

ヒクイナ③

c0344412_06554773.jpg
ヒクイナ第3弾である。
前回見かけた場所を何度も訪れるのだが、なかなか出会えなかった。


c0344412_06555212.jpg
今回は出てくるまで粘るつもりでいたら、10分ほど待つうちにあっけなく姿を現した。


c0344412_06555906.jpg
カメラに気がついた。


c0344412_06560388.jpg
慌てて隠れている。


c0344412_06560879.jpg
5分ほど待ったらまた出てきた。また隠れて、おしまい。

この場所は逆光になるのが難点、順光で撮れる場所を探さなくっちゃ(*'ω'*)

c0344412_06561430.jpg
待っている間、遠くをちろちろしていたのはコチドリかな。判別不能。


[PR]
by krsmagg | 2016-03-09 07:09 | | Comments(2)

タシギ

2月21日(日)、郷原自然観察会(9:00~12:00)に参加した。
8時から9時半まで地域の川掃除があったので、30分の遅刻だったが、許していただく。
みんなで黒瀬川の土手を鳥を探しながら歩いた。

川はヒドリガモやコガモ、ジョウビタキなどいつもの鳥たちでにぎわっている。
この日は35種観察できた。

c0344412_14442572.jpg
emoticon-0108-speechless.gifにとって、この日の収穫はタシギだった。
こんな草むらの中ののタシギを見つける人がいる、すごいよ。
今年はまだタシギを見ていなかったので、粘って粘って撮ったが、何せ遠いいし、草に隠れるし…。
上の画像の中に2羽タシギがいるのだが。。。


観察会終了後、午後、もう一度出かけてきた。
午前中タシギを観察した反対側の土手に回る。そのほうが近いかなと思ったのだが・・・。

c0344412_14475633.jpg
30分ほど観察していると出てきた。
草の中にいるのは見つけるのが難しいが、水辺に出てくるとわかりやすい。


c0344412_14480438.jpg
長い嘴を水の中に入れて餌を探している。


c0344412_14471561.jpg
タヒバリがやってきたが、けんかはしなかった。


小一時間タシギが出たり入ったりするのを観察していると、目の前をヒクイナが通るのが見えた。


c0344412_14491115.jpg
やったね、ここでヒクイナに出会うとは。

郷原自然観察会、2/21の鳥見は36種になったぞぃ。

[PR]
by krsmagg | 2016-02-23 15:29 | | Comments(2)

ヒクイナ②

c0344412_13582397.jpg
黒瀬川のヒクイナ、第2弾!!!


c0344412_13582984.jpg
↑をさらにトリミングして。


c0344412_13585507.jpg
毎日ヒクイナの草むらに通って、やっと2度目の出会い。
草に隠れるようにして餌を探すヒクイナ、見つけるのは大変だょ。


c0344412_13590631.jpg
ときどき、草の外に出てくる。


c0344412_13591542.jpg
が、すぐに草の中へ。


c0344412_13592188.jpg
また出会いがあるかどうかわからないからね、撮ったものは全部UP。。。


c0344412_13592864.jpg
カメラを嫌ってすたこら逃げているところ。


c0344412_13593567.jpg
逃げた先にいたのは陸に上がったヒドリガモ。

みんな草陰に隠れて食事中。


[PR]
by krsmagg | 2016-02-22 07:00 | | Comments(2)

かくれんぼ

c0344412_17553087.jpg
ミコアイサの池の隣を流れている(?)小川には葦が生えていて、
鳥たちの隠れ家になっている様子。
2羽ほどヒクイナを見かけたが、かくれんぼが上手で、撮れたのはこれ1枚のみ。


c0344412_17553772.jpg
カワセミも隠れていた。
隠れているという自覚があるのだろう、カメラが近くにいるのに飛び出さなかった。
葦の隙間が狭すぎて、カワセミになかなか焦点が合わない。


c0344412_17554399.jpg
ツグミも隠れている。


c0344412_17555016.jpg
葦原を飛び出したのはホオジロ。

葦原の前に座り込んでじっと待っていれば、もっといろいろ観察できただろうなぁ。


[PR]
by krsmagg | 2016-02-06 08:09 | | Comments(0)

ヒクイナ

c0344412_07284013.jpg
ヒクイナがいた。


c0344412_07275979.jpg
すぐにカメラに気がついて、


c0344412_07283430.jpg
逃げられた。


c0344412_07281692.jpg
しっぽの模様の粋なこと!!!

[PR]
by krsmagg | 2016-02-03 07:37 | | Comments(2)

食事中です


c0344412_18420266.jpg
何度もヨシガモの池を覗きます。
また、陸に上がっているところに出会いました。

ヨシガモ・・・・動画です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アオジ・・・写真を撮りましたが、全部ぼけていました。

動き回るものは動画の方が適しているようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒクイナ・・・写真を撮ろうと思ったときはいなくなっていました。
動画だけになりました。



[PR]
by krsmagg | 2015-03-04 07:00 | | Comments(2)

ヒクイナ②

c0344412_19320133.jpg

今年はなんて運がいいのでしょう!!



c0344412_19321910.jpg
いつも遠くでほんの小さく見るだけか、全く見ないヒクイナに、また、すぐ近くで出会いました。


c0344412_19323675.jpg
しかも前回よりもっと近くで。


c0344412_19334829.jpg
きれいなハトに足を止めて、しばらくその場にいたおかげですね。


c0344412_19324600.jpg
ヒクイナが出てきてくれました。寒さが吹き飛びました。


動画にも撮りました。

[PR]
by krsmagg | 2015-02-21 07:58 | | Comments(4)

黒焦げの土手で

日曜日に大川のげし焼きがあった。
草刈り機で刈った後火を入れたところは、一面真っ黒になっている。
草刈り機を入れずに火を入れたところはヨシやススキの茎が残っているところがある。
止まるところが無くなって、小鳥たちが残った茎に集まっているだろうと思って川を覗いているが、
いるのはカワラヒワばかりという日々。

黒焦げの土手に、この日はハトがいた。

c0344412_06535736.jpg
首筋の青い色が光っていた。
めったに撮らないハトだがこんなにきれいなのは撮っておかなくっちゃ。


c0344412_06540412.jpg

キジバトと仲良く餌探し。


c0344412_06595862.jpg
うん、ツグミも時にはとってやろう。


c0344412_07001214.jpg
あたいも撮ってよとジョビ子ちゃん。カメラの前を行ったり来たりする。


c0344412_07012190.jpg
よしよし、カワラヒワも撮ってやるよ。


c0344412_07444131.jpg
アオジも隠れずに歩いている。


c0344412_07003981.jpg
おや、カシラダカがいる。


c0344412_07010735.jpg
おう、オウジュリンもいるぞと撮ったけれど、これもカシラダカかなぁ。


c0344412_07014880.jpg
? ? ?
何やら怪しい影!!!
もしかして、もしかして!!!


c0344412_07233827.jpg
ヒクイナだっ。


c0344412_07404421.jpg
しかも2羽。
・・・・・つづく・・・・・


[PR]
by krsmagg | 2015-02-20 07:47 | | Comments(0)