タグ:ヒゴスミレ ( 3 ) タグの人気記事

山の春

c0344412_08133318.jpg
山に春の花が咲き始めた。
フデリンドウは日当たりのいいこの場所にだけ咲いている。


c0344412_08132417.jpg
オキナグサも咲き始め、まだ蕾がある。


c0344412_08140917.jpg
ヒゴスミレは2か所で確認した。


c0344412_08142815.jpg
日当たりの良い場所で咲いている。


c0344412_08135041.jpg
ヒガンマムシグサは葉が広がってきた。
こんなに多かったのかとびっくりするほど連なって咲いている。
4/16、地元の山の春である。


[PR]
by krsmagg | 2017-04-18 08:34 | | Comments(2)

観察会①

4月9日、スミレ観察会に参加した。
ギフチョウだけを追っかけていたわけではないのだ( `ー´)ノ
でも、1週間前のものを今頃UPするというのはちと気が引けるかな^^;

観察会だから、講師がいる。わからないことは丁寧に教えてもらえる。

c0344412_18091395.jpg
観察会の目玉の一つ、ヒゴスミレ


c0344412_18160491.jpg
まだ早いかなという予想に反してしっかり咲いていた。


c0344412_18172924.jpg
そばで咲いていたのは山陰型タチツボスミレ!!!
えっ、ここは山陰じゃないよと突っ込みを入れたいが、
『広島の山野草』には、瀬戸内側に広く分布すると書かれている。
全体がタチツボスミレより小さく、葉が三角形で基部が切形、葉が小さい、葉脈が不明瞭。
今まで、タチツボスミレだと思い込んでいたものが、もしかしたら山陰型だったかも。


c0344412_18161524.jpg
ヒメミヤマスミレがもう一つの目玉。咲き残った花が1本だけあった。
ところで、このヒメミヤマスミレが???になっているらしい。
講師の話では、遠方から観察に来た人に、「これはヒナスミレではないか?」と言われたという。
どちらにしても、観察を継続して、確かめたいと意欲満々の講師、頭が下がります。
別の人からは『シコクミヤマスミレ』ではないかとの指摘もいただいている。
講師と一緒に観察を続けるような009.gifでないのが残念。


c0344412_18164370.jpg
コスミレが満開。


c0344412_18174167.jpg
公園入口の芝生の中にスミレが咲いていた。ずいぶん草丈が低い。


以下、観察会終了後のもの。


c0344412_18152588.jpg
アリアケスミレが満開。


c0344412_18153213.jpg
これもアリアケスミレでいいかな。


c0344412_18165744.jpg
シハイスミレ。


c0344412_18154467.jpg
ハグロシハイスミレ。


c0344412_19234204.jpg
ニオイタチツボスミレ。


c0344412_18592408.jpg
オオタチツボスミレがこの地に生育しているのは特異的であると講師。
日本海側の多雪地帯に多く分布するものらしい。


c0344412_19000918.jpg
ナガバノタチツボスミレ


c0344412_18151506.jpg
ニオイタチツボスミレだと思って撮ったが、ナガバノタチツボスミレのようだ。


一日でこれだけのスミレを観察できた。
今年はスミレの開花が早いという話を聞くが、一度に咲いたから、たくさん観察できたのかもね。


[PR]
by krsmagg | 2016-04-15 19:37 | スミレ | Comments(0)

ヒゴスミレ

c0344412_06111481.jpg
ヒゴスミレが咲いていた。ここで見るのは初めてだ。


c0344412_06144255.jpg

今まで知っていた自生地は日陰だったので、花が元気な気がする。


c0344412_06150224.jpg

せっかく日向に咲いているのに、日陰になっている花がきれいに撮れる。


c0344412_06152355.jpg

3人姉妹がいた。


c0344412_06153307.jpg

こちらは4人姉妹。

来年もぜひこの場所で出会いたい。



[PR]
by krsmagg | 2015-04-30 06:24 | スミレ | Comments(6)