タグ:準絶滅危惧 ( 17 ) タグの人気記事

マネキグサ

☆ 招草 ☆
c0344412_21344794.jpg
マネキグサ 別名ヤマキセワタ シソ科オドリコソウ属
ちょっと太めのお人形さんが集まって踊っている!?


c0344412_21350018.jpg
こんなに花がたくさん並んでいるのを見るのは初めてだょ (*^-^*)
今までは、1輪か2輪、咲いているだけだった。


c0344412_21341286.jpg
そう、こんな調子 ^^;
花数が多いと印象が違ってくる。
去年より20日早い時期に訪れたのが良かったのかもしれない。


[PR]
by krsmagg | 2016-09-16 06:45 | | Comments(8)

オオヒキヨモギ

c0344412_06525828.jpg
オオヒキヨモギ (大引蓬) ハマウツボ科ヒキヨモギ属 
ネット検索するとゴマノハグサ科となっているものがあった、最近変わったのかな。


c0344412_06532289.jpg
ヨモギという名前がつくがヨモギではなく(ヨモギはキク科)、
葉緑素を持ちながらほかの植物に寄生する半寄生植物、ややこしい(=_=)


c0344412_06530843.jpg
斜めに垂れ下がった茎に、一つずつ、順に咲いていく。
立ち止まって近寄らなければ、花に気づかないょ。


[PR]
by krsmagg | 2016-08-25 07:25 | | Comments(0)

ナミキソウ

c0344412_10302867.jpg
ナミキソウ (波来草) シソ科タツナミソウ属


c0344412_10304148.jpg
波が打ち寄せてきそうな海岸に生えることからついた名前だそうだ。


c0344412_10312412.jpg
確かに、昔は波が来ていたかもしれないと思うような場所。


c0344412_10314140.jpg
今は、波が来そうにない、草ぼうぼうの中で咲いている。


[PR]
by krsmagg | 2016-07-18 10:39 | | Comments(2)

ムスジイトトンボ

数年前のこと、近くのため池で空色のイトトンボを見た。
うまく撮れなかったので、以来、毎年そのため池に行くのだけれど、なかなか出会いがなかった。
それが、今年、やっと撮れたのだ。

c0344412_20574286.jpg
ムスジイトトンボ。広島県RDB準絶滅危惧


c0344412_20575838.jpg
とてもよく似ているイトトンボがいるので、同定に時間がかかったけれど、
ムスジイトトンボで間違いない。


c0344412_20581173.jpg
わが町にムスジイトトンボがいることが知られているのかどうか。
もしかして初めてか( `ー´)ノ


c0344412_20580411.jpg
こちらは同じ池にいたクロイトトンボ。わんさかいた。



[PR]
by krsmagg | 2016-06-14 20:39 | トンボ | Comments(0)

アサザ

c0344412_14043128.jpg
アサザが咲いている。


c0344412_14043564.jpg
従兄の田んぼに水を供給する池に。
去年、従兄はこの花の存在を知らなかったが、今年もまだ知らないというだろうか。
広島県RDB準絶滅危惧



[PR]
by krsmagg | 2016-05-17 10:31 | | Comments(0)

ジャコウソウ

前回たどり着けなかった、3の場所、今回も2度ほど道を迷ってやっとたどり着いた。
狭い山道で大きなトラックと出会ったときは肝をつぶした。
すれ違える場所がこちらの方が近いと分かっていたので、009.gifがバックするしかない。
どぎまぎしたが、トラックの運転手は根気よく待ってくれ、何とか無事にすれ違うことができた。
山道ではそのトラック1台しか出会わなかったのにな、運がいいのか悪いのか ~_~

c0344412_19494347.jpg
目的の花 ジャコウソウ(麝香草) シソ科ジャコウソウ属



c0344412_19495295.jpg
茎葉をゆすると「麝香」のような馥郁(ふくいく)としたよい香りがするらしい。
残念、試すのを忘れていた。


c0344412_19545877.jpg
硬い蕾もあった。一度に咲いてくれたら華やかなのになあ、と無いものねだり ~_~


c0344412_19502599.jpg

フシグロセンノウが一輪元気よく咲いていた。


c0344412_19503109.jpg

ナベナの花も咲いていた。

目的の花に出会って、ご機嫌な復路になりました。


[PR]
by krsmagg | 2015-09-12 20:27 |

タヌキマメ

☆ 狸豆 ☆

c0344412_19032197.jpg
タヌキマメ マメ科タヌキマメ属
去年教わった場所に今年も会いに行った。


c0344412_19034438.jpg
今年はタヌキマメの成長が悪いのかしら、かんから乾いた斜面の草むらにかくれるように咲いていた。


c0344412_19031113.jpg
隠れたって駄目、無理やり見つけ出してカメラを向ける。


c0344412_19040578.jpg

この狸さんは、ミンクのコートを纏っているよう。
へっ、ミンクのコートなんぞ見たこともない009.gifが言う。


c0344412_19044971.jpg

近くを探し回ると立派な背丈の狸さんもいた。すぐそばを小川が流れている。
本を見ると日当たりの良い、やや湿った草原や土手に生えるとあった。
去年の場所は乾きすぎているのかもしれない。


c0344412_19045507.jpg

おもしろいクモがいた。カニグモの仲間かなぁ。

クモは未知の世界だ。
できるだけかかわらないようにしているが、きれいどころには惹かれてしまう。


[PR]
by krsmagg | 2015-08-28 07:19 | | Comments(2)

ミズトンボ

c0344412_07481139.jpg

ミズトンボはまだ蕾だった。あと1週間かなぁ *_*


c0344412_07482235.jpg

よくよく見ると、一番下は顔が白くなっている。明日咲くかもしれない *_*


c0344412_07482995.jpg

隣の株を見ると、おや、口を開きかけている!!


c0344412_07484288.jpg

その隣の株を見るとなんと花が開いているではないか。
エイリアンは折りたたまれて潜んでいたのだねぇ。


c0344412_07485821.jpg

エイリアンを守るのはオオシロカネグモの衛兵だ。
守っている? それとも襲っている?



[PR]
by krsmagg | 2015-08-23 08:21 | | Comments(4)

クロツバメシジミ第3化

晴れた!
さあ、出かけましょう!
ずっと気になっていた、クロツバメシジミの第3化を観察に。


c0344412_20341313.jpg
今回のテーマは、『ツメレンゲと一緒』
よく見るとほんとうはツメレンゲに止まっていないけれど。


c0344412_20344097.jpg

こちらはばっちりツメレンゲに止まっている。


c0344412_20345009.jpg

なかなかツメレンゲに止まらない、仕方ない、ツメレンゲを背景に。


c0344412_20345769.jpg

こちらもツメレンゲを背景に。


c0344412_20350326.jpg

いつまで待っても止まらないので、ツメレンゲだけ。。。


c0344412_20340776.jpg

結局石垣の上に止まるばっかりのクロツ、ええいっ、テーマなんて関係なしだよっ。


c0344412_20335856.jpg

2頭いっしょに。
後ろにいるのが翅をぶるぶるふるわせて誘っている様子だった。もしかして後ろがオスかな。


c0344412_20341897.jpg

黒い石垣の上で黒い翅をひろげるいつもの目立たない絵。


c0344412_20342634.jpg

「石垣に止まらないのだったら、ツメレンゲに止まれよなあ。」と文句を言いながら撮る。



062.gifクロツバメシジミについて大変詳しい方からメールをいただきました。

このページで鮮度のいいのは第3化の♂だけれど、鮮度の悪い個体は第2化の生き残りの♀だそうです。

発生初期の個体と末期の個体では最大10日~2週間くらい羽化のズレが生じ、多化性の種ではそのズレが重なっていって、
秋になるとそれぞれの個体が第何化なのか、解からなくなっていくということです。
第3化くらいまでは区別がつくということでした。

この産地は家からさほど遠くない場所なので、時々訪れてみようと思います。
嬉しいメールをありがとうございました。



[PR]
by krsmagg | 2015-07-25 20:48 | チョウ | Comments(0)

アサザ

タツナミソウを探して山田(山に近いところにある棚田)へ行った。
家の周りのタツナミソウは完全に終わっている。ほんの少しだが、山田なら涼しいからまだ花が残っているかも。

c0344412_07232692.jpg
確かに、残ってはいたが、撮りにくいところばかり。
早々に諦めて近くをぶらつく。


c0344412_07200174.jpg
山田の水源になっているため池を覗いてびっくり、カワセミが目の前を飛んで逃げた。
飛んで行った先を見て二度びっくり、何やら黄色い花が一面に咲いている。
この池にこんな黄色い花があったっけ。

犬を連れてKさんが通りかかった。地域の物知りである。
「いやあ、去年までは咲いていなかったよ。葉はあったけどね。」
「こんなに増えたのは今年だょ。来年は池いっぱいに広がるだろうね。まずいね、これは。」
「いやあ、鳥が種を運んできたのじゃないかねぇ、こんな花を池に投げ入れるような酔狂な者はおらんじゃろう。」
だって。。。


c0344412_07193398.jpg
アサザだ。

今までは30分ほど車を走らせて撮りに行っていた。東広島市でアサザがある池は限られているからね。


c0344412_07195335.jpg
水面が低くなって取り残されたのだろう、土の上に花が咲いていた。
虫が来ていないのできれいなのが撮れた。

さて、来年池いっぱいになっているかどうか、見届けなくっちゃね。
ちなみに、この池の管理をしている従兄は黄色い花の存在に気が付いていなかった。


[PR]
by krsmagg | 2015-06-10 07:00 | | Comments(0)