ツクシガモやあい

ツクシガモが来ているという情報で、廿日市市のある河口に行ってきた。
ツクシガモは「冬鳥として渡来し、有明海の干拓に多くいるが、他の地方では稀である。」と
山渓フィールドブックス『野鳥』に載っている。


c0344412_07300913.jpg
河口について驚いた。いるよ、いるよ、水鳥がわんさかいるよ。


c0344412_07302347.jpg
この中からツクシガモを探すのかい^^;
片っ端から撮っておこう。


c0344412_07303037.jpg
で、だんだん目が慣れてくると、ツクシガモがわかってきて、でも遠いし。


c0344412_07304579.jpg
ここにもいるけど、遠いし。


c0344412_07310808.jpg
少し近いけれど、ここにはいないし。


c0344412_07313427.jpg
少し離れた場所にはゆりかもめの大群。

ほっほっ、ユリカモメの大群を見つけて、そちらへ向かっている途中で、
とても近くでツクシガモが食事中なのを見つけたのでありますょ。
・・・・・つづく・・・・・




[PR]
by krsmagg | 2015-01-16 07:56 |


<< ツクシガモ ぐるぐるエサ取り >>