カンムリカイツブリ

観察会の午後は東広島市三永水源地でカモの観察会があるというので、参加した。
三永水源地は平常は施錠されていて、許可がなければ入れない。この時期、カモ類のカウント調査が行われる。
大きな池なので、250mmのレンズでは太刀打ちできないことは分かっているのだが、
仲間のスコープを覗かせてもらっていろいろな水鳥を見るのも楽しい。
もしかしたら、近くに来てくれる鳥がいるかもしれない。

ミコアイサ、トモエガモ、ハシビロガモ、オカヨシガモ、キンクロハジロ、カワアイサ・・・・

で、近くに来てくれたのが、


c0344412_07384765.jpg
カンムリカイツブリである、初見。

時どき潜水する、出て来るときは近くへおいでよと祈りながら待った。


c0344412_07392975.jpg

首から腹にかけて真っ白だ。


c0344412_07393773.jpg
首の後ろは黒い。首が長いなあ。


c0344412_07394970.jpg

目が赤い、くちばしは肌色だな。

夏羽では、顔の後ろに赤い飾り羽があるという、会いたいものだ。


[PR]
by krsmagg | 2015-01-22 08:06 |


<< 水源地のハシビロガモ 頭の上でミサゴが・・・ >>