キク科

☆ トウヒレン属 ☆

c0344412_14521181.jpg
オオダイトウヒレン(大台塔飛簾)
飛簾はヒレのあるアザミという意味だとか。確かに茎に翼がある。


c0344412_14524892.jpg

「総苞片が5列で、総苞外片が短く反曲する」と本に記されている。
総苞片の数え方がいまいちわからないが、↓に比べると少ないことは分かるし、曲がっているのもわかる。


c0344412_14530324.jpg

こちらはセイタカトウヒレン(背高塔飛簾)
同じく茎に翼がある。


c0344412_14531502.jpg

総苞片は9列。確かに↑と様子が違っている。


c0344412_14533653.jpg

ヒメヒゴタイ(姫平江帯)
ヒゴタイはヒゴタイ属だが、これはトウヒレン属、花の色も形も違うのになぁ。
紛らわしい名前がついていること。



c0344412_14535061.jpg

去年は初見だったので近くまで行って撮ったが、今年は遠くから写しただけ、来年はどうしようかな。
今から迷っている。


[PR]
by krsmagg | 2015-10-03 14:51 |


<< キク科② タカネハンショウヅル >>