シマアジ

鳥取県を移動中、携帯が鳴る。
「シマアジが来ているよ。」
ナガハシスミレは逃げないけれど、シマアジは逃げるよなあ。でも、戻れないよぅぅ。
どうぞ、帰るまでいてくれますように。いや、帰りはもう暗い、明日までいてくれますように。

c0344412_06574062.jpg
次の朝早く、教わった池へ急いだ。
大きい池の真ん中に一目でそれとわかる水鳥がいた。
眉班が白く目立つ、シマアジの♂だ。


c0344412_06580099.jpg
ホシハジロやキンクロハジロと一緒にゆるやか、一度だけ飛び立った。


c0344412_06584425.jpg
カメが甲羅干しをしている。


c0344412_06585531.jpg
イソシギもいた。

遠くてうまく撮れなかったので、午後も池に行った。
少しでも近くに来ていないかなと思ったのだが、やはり池の真ん中。
よし、もう一度! と次の朝も出かけたが、もういなかった。
情報をいただいたMさんも確認に来ておられた、結局2日だけの滞在だったようだ。
鳥見を始めて30年以上というMさんが、黒瀬で見たのは今回で3度目だとか。
大変珍しい鳥を観察できたことに感謝、感謝である。


[PR]
by krsmagg | 2016-03-24 07:21 |


<< ケスハマソウやあい③ 山陰型タチツボスミレ? >>