ヒメシャガ 

「ヒメシャガを見に行きたいょ。」
「シャガの小形いうだけじゃろう」
「・・・・・・・・・・・・・・」

仕方ない、ひとりで行こう。そうだ、臥龍山で見たい花がある、その時に少し遠回りをしよう。
ただ、もう遅いよなあ。どうぞ咲いていてくれますように。

ここだと思って入った道に花がなく、地域の人に尋ねたら、曲がる道を1本間違っていたらしい。
「うちの庭にもあるで。今年は花が早う咲いたでのう、まあ、行ってみいゃ。」

教わった通りに来たはずなのに、花がない。
また、道を間違っていた、左に曲がるところを右に曲がっていた。

c0344412_07190388.jpg
やっと着いた場所に、ヒメシャガがたくさん咲いていた。が、もう終わりかけ、しぼんだ花のほうが多かった。


c0344412_07192453.jpg
まだきれいな花があるのが嬉しい。


さあ、臥龍山へ行くぞ。と、その前に、八幡高原により、サクラソウを探す。

c0344412_07200813.jpg
サクラソウも遅かったが、花は残っていた。


c0344412_07201287.jpg
自生のものではなくて、保護されたものだろうか。


c0344412_07204299.jpg
ミヤマセセリに出会ったのはうれしいおまけ("^ω^)


[PR]
by krsmagg | 2016-05-21 07:56 |


<< 臥龍山の花 寄り道 >>